非公開求人って…騙された!?

 

「○○県内で医者として仕事できなくしてやろうか?」

そう教授に言われたのは2年前の事でした。

 

大学病院や医局からの派遣先病院だけでなく、

外の医療機関でも勉強がしてみたいと

教授に相談した時に突如言われたのです。

 

別に医局を辞めたいと言った訳でもなく、

ただただ茫然として、驚愕してしまったM先生。

 

それ以来、教授が近くにいるだけで

恐怖感を感じてしまうようになりました。

 

このままここにいてはいけない…。

そう思いながらもなかなか踏ん切りが付かなかったのですが、

今まで目を掛けてくれていた先輩ドクターが開業をする事になり、

医局を辞める事が決まってから、

もうこれ以上はいれない、相談に乗ってくれる人もいない…。

そう考えて、転職活動を始める事にしました。

 

今までずっと大学医局に在籍していて、

医局を抜けるなんて考えた事もありませんでしたから

どのように転職活動を進めてよいかもわからないM先生です。

 

ネット上でよく見掛ける大手の紹介会社に登録して、

担当のキャリアアドバイザーとお会いしました。

 

すると私どもは非公開求人をたくさん持っていますので

M先生にも満足頂ける求人をご案内できますと

自信を持って言うので安心していました。

 

数日後、非公開求人の中から

M先生にピッタリの案件が出てきましたと連絡が入り、

確かに希望に合うものでした。

 

プロの方はさすがだな…と思い、

こちらでお話しを進めて下さいとお伝えしますと

面接・見学の日程を決めましょうと調整を進めました。

 

ところが…、

医師の求人について情報収集をしていたM先生は、

案内してもらった非公開の求人案件が

他社サイトでは普通に公開されて募集されている事を

発見しました。

 

担当に連絡して聞いてみると、

しどろもどろの回答…。

 

別に非公開でも何でもなく、

ただこの会社が求人に箔を持たせる為に

非公開と謳っている事が明らかになったのです。

 

価値ある非公開と聞いたから

医局にもわからないように動けそうだし、

他にはなさそうな貴重なものと思っていたのに

紹介会社の戦略に騙されたように感じてしまったM先生。

 

結局この会社とのお付き合いは止めて、

今もまだ医局に在籍しておられます。

ホントは1日でも早く退局したいのに…。

 

非公開求人と言ってもいろいろあります。

紹介会社の都合で非公開と言っているケースもありますので、

騙されないようにしないとですね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録