まさか1日で辞めるとは…。

クリニックスタッフ採用

 

約1年を掛けて
開業準備を進めてきた内科医のA先生。

多少の紆余曲折はあったものの
内装工事も無事に終わり、
医療機器や什器も搬入されて
クリニックの形が整ってきました。

開業コンサルタントからも
ハード面に関してはほぼ終了です。
ここからはソフト面、
つまりスタッフ採用と集患対策に動きますと言われ、
開院が近くなっている感もあり、
A先生も身が引き締まる思いです。

いくつかの求人媒体を利用して
募集を掛けてみますと
受付・医療事務に関しては経験豊富で良さそうな方が
何名か応募してくれてひと安心できたのですが、
問題はナースです。

看護師の採用は厳しいと聞いておりましたので
ある程度の覚悟はしていましたが
何と未だに応募はゼロであり
A先生も非常に悩ましく思ってました。

さすがに開院時にナース0名でのスタートは避けたかったので
他の求人媒体なども利用して
何とか採用したく動いておったのですが…。

それから2週間後、
ようやくベテランのナースさんから応募がありました。
すぐさま面接をしてみると
なかなか良さそうな人です。

他に応募もなさそうなので
A先生は即日で内定を出し、
条件も若干ですが良くしてあげたのです。

ベテランナースさんも喜び、
さあいざ勤務初日、
この日は開院前の準備や模擬診療をする事になっています。

院長のA先生をはじめとして、
ナース、受付・事務と勢揃いして
諸々の準備をしました。

そしてその日の夕刻、
そのナースさんから退職の申し出がありました。

A先生も青天の霹靂です。
え!まさか勤務初日、たったの1日で辞めるの?

もう開院まで数日ですし、
さすがに今から採用し直すなんて無理です…。

さすがにA先生も困り果て、
せめて次の人が見つかるまで続けて欲しいと
引き留めをしたのですが、
このナースさんも頑なで辞めたいの一点張り…。

いかんともしがたく、
A先生は開院をナースなしで迎える事になってしまいました。

こんな事になるなら
もっと早めに募集を掛けておけば良かった…と
反省しきりのA先生でした。

 

<過去の失敗事例もご覧下さい。>

開院までにどれくらいの期間が必要なのか?

開業コンサルタント抜きの開業準備!?

マーケティングはホームページだけではない!

 

 

応募が全くないのは募集要項に問題あり!

クリニック開業スタッフ募集

 

この半年、開業準備に掛かってきたH先生。

現職でハードな仕事をしながらだったので、

かなり大変ではあったけど

内装工事も無事に終えて、医療機器や什器なども納品され、

いよいよ!という感があり、気合い充分であります。

 

しかしここに来てひとつだけ不安なのが

スタッフの採用です。

 

宣伝広告を担当してもらった会社さんから

求人媒体を扱う企業さんを紹介してもらって、

1か月前から募集は掛けているんだけど…。

 

医療事務、受付に関しては、

順調に応募があり、何名か面接をして、

良さそうな方を採用する事ができました。

 

ところが問題はナースさんです…。

まだ1名も応募がありません。

 

追加で求人掲載もしているんだけど、

応募がなく、このまま看護師なしで開院か…と

H先生も焦ってきました…。

 

そこで以前にH先生が転職をした際に

以前にお世話になった

人材紹介会社のコンサルタントに相談をしてみると、

「看護師の採用は確かに難しいですが、

H先生が開業しようとする場所は

競合もそれほど多くないですし、

募集要項を工夫すれば応募が来ると思います」との事。

 

そこで早速現在出している募集要項を見てもらうと、

「H先生、これは業者さんが作成したものを

そのままOKを出していませんか?

ターゲットが不明確ですし、

求職者の胸に刺さるワードもありません。

もっとH先生の欲するターゲットを

明確にしてみたらいかがでしょうか?」と

言われ、今のままでは何も変わらないと思ったH先生は、

コンサルタントと一緒に募集要項を見直しました。

 

すると…

今まで1か月以上も

募集を掛け続けてきて1人も応募がなかったのに

何と4名の応募がきました。

 

これは逃がせない!と思ったH先生は、

面接にもコンサルに同席してもらい

丁寧かつフレンドリーな対応をして

めでたく2名の看護師さんに入職して頂きました。

 

やっぱり出された募集要項を追認するだけじゃダメだね…。

自分のクリニックなんだから、

自分の考えや方針を理解してくれる人を求めないと…。

 

あのまま求人を出し続けていても

果たして採用ができたのか?

 

専門職の採用って難しいんだな…と

しみじみ感じたH先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録

 

 

高待遇だから応募が多いとは限らない!?

 

開業準備を着々と進めてきたY先生。

 

銀行融資がなかなか降りなかったり、

業者選定に時間が掛かり過ぎてしまったり、

ここまでいろ~んな事がありましたが

どうにかこうにかあと1歩…という所まで

こぎ着けてきました。

 

しかしここでまたもや問題が発生。

 

いくつかの求人媒体に看護師の募集を掛けていたのですが

1件も応募がない…。

 

媒体の担当者に相談をしてみると

条件をもっとよくしてみたらどうですか?と言われ、

給与をアップして再掲載。

 

時給を200円アップし、

正社員の給料も3~5万円上げてみたけど…

しかし応募が来ない…。

求人媒体に掛かる費用が積み上がるばかり…。

 

困り果てたY先生は、

知人のコンサルタントに相談をしてみると、

待遇を良くするよりも求人内容を

地元に住む看護師さんの胸に刺さるように変えてみましょうと

アドバイスをくれました。

 

院長の方針として、

週1日からでもOKです。

午前だけ、午後だけでもご相談下さい。

残業は一切ありません。

急なお休みも対応できます。

昼休みが2時間ありますので帰宅も可。

 

このように子育て世代の方でも

仕事ができるように組み立てて、

給与は元に戻して求人媒体に掲載してみると…

ようやく応募が来ました。

しかも4件も…。

 

その中から2名のナースさんを採用し、

ようやくひと段落つけたのですが

求人内容って条件面だけではないんだね~。

働く側の事情を考慮して、

無理なく働ける環境を整えて、

その働き方を訴えかければいいんだね。

 

採用のコツを掴んだY先生ですが、

その気遣いがスタッフさん達に受けているのか、

開院後1年経ってもまだ退職者はいないそうです。

 

待遇よりも大事なものがあるんですね…。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録