来春からの新しい職場をじっくり探したいのに…。

医師転職紹介会社

 

転職理由は人それぞれです。

本当に様々な理由があると感じます。

 

当然、こういった背景をよく理解した上で

次の職場探しをせねばなりません。

紹介会社を活用するにしても、

この背景を理解せずに、

会社都合のやり方を押し付けてくるような所は

パートナーとして相応しくありませんね。

 

外科医のN先生。

現在は民間病院で働く40代前半の先生です。

 

大学医局を退局してこちらの病院に来たのですが、

当初から大変に良くして頂いているようで

N先生としても大きな不満がある訳ではありません。

 

ただこちらの病院に勤務し始めてから丸4年が経ち5年目に突入、

どうしても症例に偏りがある為に、

このままだと外科医の領域の中でも

偏りが出てしまうかもしれないと危惧しており、

もっと様々な症例経験を積める病院に行きたいと考え始めたのでした。

 

ただ今まで転職活動をした事がある訳でもなく、

医局人事が大半で、今の病院に来たのは人づてです。

 

多様な症例経験を積める環境は、

やはりプロに探してもらうのが良いだろうと考えて

最近利用する医師が増えている紹介会社に依頼する事にしました。

 

担当者とお会いすると、

何だかオドオドした若い方で頼りになりません。

N先生の考えている事を伝えても

どこまで伝わったのか不安に思うくらいで、

それよりも場所、通勤、給与、病床数、待遇など

いわゆる条件面の話しばかりしてきます。

 

N先生としては、

すぐに転職しなければならない状況でもなく、

じっくりスタンスで本当に症例経験を積める環境に行きたいので、

希望に合う所を時間が掛かってもいいから探して欲しいと

何度もお願いしてその場は別れました。

 

来年春まで約1年あるし、

これだけあれば吟味した良い病院が見つかるだろう…と

考えていたのですが…。

 

翌日から担当者より何件も求人が案内されてきます。

あれだけ症例経験を積める職場と言ったのに、

内科が中心の病院であったり、

常勤の外科医が1人しかいなかったり、

どうもピントが合っていません。

 

やっぱり彼はわかっていなかったか…と思いつつ、

何件も何件も希望と違う求人を送り付けてくるものですから、

私が希望しているのは症例経験を積める職場です。

それ以外の所は希望しませんと返信をしました。

 

すると担当者の上司の方から連絡が入り、

今まで送り付けてきた求人の中から

ピックアップした数件について説明があり、

1度見学に行きましょうと促してきます。

 

いやだから〇〇病院は外科の症例自体が少ないし、

△△病院は1人医長の案件だし、

▢▢病院は転居しないと通勤できないし、

全然希望に合ってないんだよ…という状態です。

 

さすがにN先生としてもこの会社では無理だな…と悟りました。

何万件も求人があると言うし、

あちこちで宣伝広告を見掛ける会社だから

ここならいいだろうと思ったけど全く医療者をわかっていない…。

 

他の会社はどうなんだろうな…。

また同じような感じならもう紹介会社など頼りにならんな。

結局、今の病院に勤めながら、

どこかいい所ないかな…と悶々とするN先生でした。

 

 

<紹介会社について書いた過去記事もご覧下さい!>

WEB上で検索を掛けて紹介会社を選んだ失敗事例!

大手だから安心と思ったのに…。

ペコペコして誤魔化しばかりのコンサルタント!

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

個人情報が漏れた!?

医師紹介会社個人情報

 

初めて人材紹介会社を利用して

転職活動をスタートしたM先生。

 

今までは医局人事や、

先輩医師からの誘いで職場を決めてきたけど、

医師も紹介会社を活用して職場を探すのが

段々と増えてきたのでせっかくの機会だし…と考えて

インターネット上でよく見かける

紹介会社に問合せをしてみました。

 

担当者よりフォーマットが届き、

それにプロフィールを記載の上で1度打合せしましょうとの事。

忙しい中であるが、作成して担当者に返信。

約束していた日時に待合せ場所に行ってみました。

 

担当者は若い男性。

ふむ…、うちの息子と大して変わらない年齢だな…。

若干の不安はあったものの、

熱意と情熱を感じる一生懸命な姿勢は好感が持てます。

 

事前に送ったプロフィールを元に

いくつかの質問を受け、回答します。

特に業務内容や希望条件では譲れないものがあったので

その点に関してはかなり具体的に細かく説明。

 

担当者の表情から読み取ると、

わかったのか、わかってないのか、正直半信半疑…。

できるだけ平易な言葉で説明したが、

知識不足、勉強不足なのか、不安が増してきます。

 

打合せを終える際には、

M先生のご希望条件であれば

それなりの件数の求人をご案内できると思いますので、

明日以降楽しみにしていて下さいと言われました。

 

ほー、結構厳しめの条件を付けたのに

本当にそれなりの件数があるのかな?

大手の紹介会社だから相当の求人があるという事かな。

まあ、あると言うのだから楽しみにしておくか…。

 

翌日担当者からメールが送られてきました。

開封してみると何と12件もの求人が案内されています。

 

さすが大手だけあるな…と思いつつ、

内容を見てみると…

何じゃこりゃ?全然自分の希望と合致してないじゃないか…。

昨日あれだけ説明したのにやっぱり理解してなかったな。

 

もう次がラストチャンスだな…

そう思いながら抗議と再度の説明を加えて返信。

 

その翌日お詫びと新たな求人が9件も送られてきました。

おいおい、ホントにわかってんのかよ…と思いながら

内容をチェックしてみると、

9件中8件は希望に合っていなかったのですが、

1件だけはピッタリの求人があります。

 

M先生としては今までのやり取りを考えると、

このまま彼に任せていいのか不安がありながらも

せっかく案内してくれたんだからと思い、

この○○病院は興味があります、

もう少し詳しい情報を教えて欲しいと返信。

 

すると担当者からは病院側とやり取りして連絡するとの事。

 

それから3日後です。

旧知のドクターから連絡が入りました。

「M先生、当院にお越しになって下さるんですか?

もう大歓迎ですよ。是非お願いします。」

 

どうやらこの先生は数年前からその病院にお勤めで、

とても良い病院で働きやすい環境だけど医師の増員は不可欠で、

もう少し在籍医師が増えればさらに良くなるという事。

 

事務長宛に入ったプロフィールには、

氏名や住所などは伏せているものの

学歴、職歴などがそのまま書かれており

これはM先生だ!とわかったそうで…。

 

あの担当者の野郎…。

病院の詳細情報をくれと言っただけなのに

自分のプロフィールを病院に送るなんて、

しかも面が割れるような情報送りやがって…。

 

怒り心頭のM先生は担当者に抗議。

しかし担当者はプロフィールは送ってないと言い張り、

そんな事する訳ないと抗弁します。

 

訳のわからないM先生は電話をしてくれた先生に確認をしてみると、

事務長の元にその会社名が入ったプロフィールシートがあるとの事。

 

個人情報を漏らした上にやっていないと嘘を付くなんて…。

担当者に言っても埒が明かないと考えたM先生は

社長に直接連絡を取り、事情を説明。

 

状況確認をした社長から連絡が入り、

M先生のおっしゃる通りでした…と詫びを入れてきました。

担当者は厳重注意をしますとの事ですが、

M先生としてはもうそういう問題ではなくなっています。

 

さすがにその病院は今さら応募する訳にも行かないし、

社長がいくら詫びようと漏れた情報は元に戻せない。

今の勤務先にもいつ話しが入ってしまうのかビクビク…。

損害賠償でも起こしたい気分です…。

 

医師の場合は、

大学名や職歴だけで個人が特定されてしまう事はよくありますし、

所属学会や過去発表した論文からだって

充分に面が割れてしまいますよね。

 

経験の浅い担当者や

1人1人の社員の動きが把握できていない大手では

こういう事が起こりかねません。

 

M先生以外の複数の先生からも

似た話しを伺っています。

 

紹介会社選び、

自分を担当するコンサルタント選び。

 

少しでも不安があるなら話しを進めるのは

止めておいた方が無難です。

 

他に医療に精通した経験豊富なコンサルタントは

必ずいますから。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録