そんなに焦って転職したい訳ではないんだよ!

医師紹介会社エージェント

 

大学医局の在籍も10年となり、
そろそろ次のステップを考えているH先生。

とはいえ今までは自分の事で精一杯。
専門領域を追求してきた為に
他の先生方がどのように職場を見つけているのか?
医師の転職マーケットがどんなもんか?
まったく想像もつかない様子です。

そこで以前にイベントで知り合った
エージェントの方を思い出し、
連絡を取ってみました。

するとすぐさまアポイントを求められて、
翌日の診療後にお会いする事になったそうです。

H先生としては
いろいろ聞きたい事もあったので
これ幸いと思っていたのですが…。

H先生は連絡した目的などを丁寧に説明し、
質問をし始めたのですが…。

その担当者は、
ご希望の年収は?
弊社は非公開求人も数多くありますので…
病院の規模はどれくらいが望ましいですか?など
H先生の質問をはぐらかしながら
希望条件などを聞き出そうとします。

H先生はそうじゃないんだよね…
だから最初にすぐの転職を考えている訳ではなく、
いろいろ情報を集めて
事前に研究したいって言ったじゃん…と思いながら
適当に応えながら、
他にもいろいろ質問をするのですが
どうも会話が成り立ちません。

挙句の果てには、
そんなH先生のおススメできる求人はこちらです…と
求人票をいくつか出してきて、
どれか興味があるものはありますか?と聞いてきます。

あ~ダメだ…。
この人は一刻も早く転職させる事しか考えていない…。

すみません、ちょっと次の約束があるものですからと
その場は早々に退散したそうです。

翌日から頻繁にその担当者からメールが届きます。
H先生におススメの求人はこちら!と
毎回7~8件の求人が案内されます。

おススメってこんなにあるんだ。
でも全然興味が湧かないんだけど…。

先輩ドクターに聞いてみると、
そりゃ大手のエージェントなんてそんなもんだよ。
良い情報を持っていて、
いろいろ相談に乗ってくれるのは
中小の紹介会社だよ。
まあ中小ならどこでもいい訳じゃないけどね…。

そうか…。
時間の無駄だったなと気づいたH先生でした。

 

<過去のコラムもご覧下さい!>

無能な上司の下では仕事ができない!?

求人の内容を全然把握していないコンサルタント…。

求人を何件も貰ったのでついその中から選んでしまった…。

 

 

あまり行く気がないからと油断していたら…。

内科医転職クリニック

 

一般内科医のH先生。

民間病院での転職経験も数回あり、

ご自身でも病院に問合せをして

お話しを進める事もできますし、

紹介会社を上手く活用して転職する術もあります。

わりと自由に医師という職業を

楽しんでいらっしゃいます。

 

そんなH先生ですから、

求人マーケットに対する知識もそれなりに持ち、

ご自身でも研究を続けて来られました。

 

今、お勤めのクリニックの勤務も2年半が経ち、

丸3年働けば充分だろう、

そろそろ新しい職場を探すかな…。

そう考えて、具体的な絞り込み作業を始めました。

 

まずは手始めに、

面接も久しぶりだから

取りあえずどっか見学に行くかと考え、

自宅から割と近いクリニックに応募してみました。

まあ、行く気はないけどね…という感じで

気軽な応募です。

 

当日は、理事長と院長が対応してくれたのですが、

ホームページに載っていた院長の経歴は知っていたのですが

クリニックを運営する医療法人の理事長については

H先生は知りませんでした。

 

ところがこの理事長が何とH先生の医局の大先輩。

理事長は大学の後輩だからか、

最初から非常にフレンドリーな対応で、

是非一緒に仕事しましょうというスタンス。

 

さすがのH先生も、その場では笑顔で対応したものの

マズイ、断るといろいろ差し障りがあるかもしれない…と

悩ましい事になってしまいました。

 

その後も、理事長から直接ご連絡が入り、

H先生、是非一緒にやりましょう!と誘われるんです。

 

さすがのH先生も断りきれなくなってしまい、

でも常勤で働くのはいろいろ疲れそうだし、

致し方なく週1日だけ非常勤で働く事にしました。

 

売り手市場である医師の転職マーケットは

採用する側の医療機関はかなり必死です。

あんまり弄ぶような事をしてはいけませんね…。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録