辞める準備はいつから始めるべきか?

医師職場退職

 

今の仕事に大きな不満がある訳ではありませんが、

まだまだ成長したい気持ちが強く、

ここで学ぶ事はこれ以上ない…とお考えのE先生。

 

それなりの充実感と

そこそこ満足できる待遇を得ているので、

これからの自分の身の置き場をどうすべきか?

お悩みになっているようです。

 

いつまでも悩んでいてもしょうがないと考え、

ある求人サイトに掲載していた

総合病院に問合せをしてみました。

 

すると是非ご見学にいらして下さいと

ウェルカムモードです。

 

行くだけ行ってみようと考えたE先生は、

研究日に見学に行ってみました。

 

理事長や診療部長、事務長が勢揃いで迎えてくれ、

とてもフレンドリーな面談をしました。

事務長からはもしご縁があれば…と

条件提示も受けましたが、今よりも少し良くなるみたい。

 

とは言え条件がひとつだけあって、

今年の10月から赴任して頂きたいとの事。

今は6月ですからあと4カ月…。

 

タイミングとしては何とかなりそうだけど、

正直無理してまでも行くべき病院なのか…悩ましい…。

悪くはないけど、ここだ!という確信がある訳でもなく…。

 

ある日、上司に当たる医長と偶然2人きりになったので、

別に予定がある訳ではないのですが、

もし他の病院に移る際には

どれくらい前に相談すればいいですかね?

と聞いてみると、即答で「最低半年前!」との事。

 

まさか転職を考えているのか?と問われ、

いやそういう訳ではないんですが、

いつかは…と考える事もなくはないもんですから…と

モゴモゴと誤魔化したE先生。

 

勤務先によって、

その環境、状況によって、

いつまでに申し出るかは異なりますが、

概ね半年くらいの余裕はあった方が良いと思います。

 

医師の場合は次の職場を見つけるよりも、

いかにして今の職場を円満退職するかの方が

骨が折れる作業です。

 

引き継ぎや後任ドクターの採用など

病院側もすべき事は多いですから、

やはり半年くらいの猶予は見ておいた方が無難です。

 

早速こちらの病院には断りを入れて、

来年春に焦点を合わせて再度の活動を始めたE先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録

 

いつ、誰に、どのように申し出るべきか?

医師退職の申し出

 

あまり世話になった感もないし、

特別に感慨深い訳ではないけど、

いざ他の病院に行く事が決まって

退職を申し出るとなると

意外と切り出しにくいもんだなあと呟くW先生。

 

もう5年もいたから

そんな気にもなるかな…と思っているのですが、

実はW先生は以前の職場からこちらの病院に来る際に

大失敗をしています。

 

退職の申し出をいきなり院長先生にしてしまい、

院長からは非常識だと罵られ、

上司の先生からは大目玉を食らい、

辞めるのにすったもんだしてしまった事があるのです。

 

しかも再来月で辞めますと日数的にも余裕がなく、

病院にいろいろ迷惑を掛けながら

何とか退職させてもらったという経緯がありました。

同じ轍は踏まないと考えているW先生。

 

今回はまず事務長に切り出し様子を伺いました。

すると院長には私の方から伝えるので、

上司の診療部長にはW先生から伝えて欲しいとの事。

 

今回は日数的にも約半年くらいの余裕を見ていますので、

それだけあれば調整は可能ですと事務長もおっしゃいます。

 

診療部長には、この病院云々ではなく、

医師としての成長を目的としている事、

院長はじめ、部長、スタッフには

心から感謝している事などを伝えると、

初めは怪訝な顔をしていた部長先生も、

そういう事なら致し方ないと理解をしてくれました。

 

きっとそれぞれの医療機関で独自のルールがあるのでしょうが、

いきなり院長に切り出すとか、

他の医師や看護師が先に知ってしまうとか、

そういう展開はあまり良い結果に繋がらないと思います。

 

W先生のように、事務長、そして直属の上司という順で

申し出をするのが無難ですね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

どんな退職理由が有効か?

医師退職理由

 

今の職場環境にも慣れきってしまい、

さらなる成長と刺激を求めて転職活動をしていたH先生。

 

自分の領域を広げたいという事、

新たなチャレンジをしたいという事、

そして条件面の多少のアップを

今回のテーマとしていましたが、

順調にある程度の水準で願いが叶う医療機関を

見つける事ができました。

 

さあ、これからどう退職を切り出そうかと考えていたのですが、

ご自身が言い出す前に、

何と同僚の医師が先に退職する事が決まってしまい、

言い出しにくい状況でもあります。

 

どう切り出したらいいものか…、

明らかに院内の医師は不足に陥る訳で、

まだ残る医師に多大なる迷惑を掛けると思うと

実に言い出しにくい…。

 

ですが、今よりも確実に良くなるであろう医療機関を

ようやく見つけたのに、諦める訳にも行かない…。

 

もうえいや!で行くしかないや…と考えたH先生ですが、

たまたま偶然に久しぶりに連絡を貰った

同期の先生にその経緯を伝えると

「その状況で普通に辞めますって言ったって

強烈な引き留めに合うだけだろう。

もっと狡賢く病院にとっていかんともしがたい

退職理由をでっち上げなきゃ駄目だぜ」と

アドバイスを貰ったのでした。

 

例えばどんな理由がある?とその同期の先生に聞くと、

「実家の医院を継ぐ事になったとか、

実家の両親の体調が思わしくなく介護せざるを得ないとか、

子供の進学が遠方に決まってしまい転居をするのでとか、

いろいろあるだろう…」との事です。

 

う~む、自分の境遇でそんな上手い退職理由はあるかな?と

悩んだH先生は奥様に相談をしてみました。

 

すると、うちの両親は実際に介護を受けているし、

私も時々顔を出しているのも事実だし、

ちょうど距離的にも都合がいいから

この際に引っ越しもしようよ…との回答。

 

転居までは考えていなかったH先生ですが、

奥様のご実家の方向と新しい病院の方向は一緒。

それもありか…と考え、

今お勤めの病院に退職の申し出をしたのでした。

 

同僚の先生が退職する訳ですから、

決していい顔はされませんでしたが

H先生の奥様のご両親の件は事務長も承知であり、

無理矢理引き留める訳にも行かずに、

しぶしぶですがご了承を頂けました。

 

退職の日にちに関しては

少し譲歩が必要でしたが、

それでもスムーズに退職できて

新しい病院に赴任する事ができました。

 

嘘も方便だよな…と自分を納得させつつも、

もし同期の先生のアドバイスがなければ

きっとストレートに辞めたいと伝えたと思うし、

そうであればこんなにスムーズには退職できなかったよな。

同期に感謝…のH先生でした。

 

嘘は極力付かない方が良いに決まってます。

しかし、正直過ぎて我が身を苦しめるのは

どうかとも思います。

ごくごく稀であれば致し方ないかもしれません…。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

就業規則をチェックしておかないと…。

医師退職就業規則

 

現在お勤めの病院も在籍期間が5年を過ぎて、

キャリアアップも含めて

新天地を求めていたS先生。

 

医師専用の求人サイトから応募してみたり、

医療系雑誌の求人欄から問合せをしてみたり、

医師の人材紹介会社も活用して

何とかご自身の望む医療機関を見つける事ができ、

納得のいく条件も頂く事ができました。

 

さて、今のお勤め先に退職の申し出をしなければなりません。

ですがそこに落とし穴がありました。

 

内定を頂いた病院には、2~3カ月あれば大丈夫ですと

安請け合いをしてしまったS先生ですが、

内心では労働基準法では14日ってなってるんだから

何とかなるだろう…と安易に考えていました。

 

事務長に○月末で退職したい旨を伝えると、

「それは無理です。当院の規則では

最低でも6か月前に申し出て頂く事になっています。」

と言われてしまいました。

 

いやだって労基法では14日なんだし、

2か月前でも法的には問題ないでしょうと反論しましたが、

「就業規則上では6か月前と明記してあります。

もちろん厳密な法律論では先生のおっしゃる通りです。

ですが病院サイドとしては先生の後任を探さねばなりません。

2カ月や3カ月でこの売り手市場の中で

後任が見つかるなんて…、そう簡単ではないですよ。

先生が後任をご紹介して下さるなら

2カ月でも構いませんが、そういう訳には行かないでしょう。

病院の為なんて言いません。

患者さんの為を考えて、適切な時期にお辞めになる形を

作って下さい。お願いします」

と言われてしまい、

さすがにS先生も納得せざるを得ませんでした。

 

元々気に入っていた病院だし、

院長はじめ、皆さんにお世話になったし、

感謝の思いも持っています。

そう言われてしまってはS先生としても

首を縦に振らざるを得ません。

 

そこで内定を貰っていた病院に

入職時期を6か月後にして欲しい旨の

連絡をしました。

 

最初の反応は

「それでは話しが違うじゃないですか」です。

当院は先生が2~3か月後には赴任できるとの事だったので

他の先生をお断りしたんですよ…。

 

マ・マズイ…。

このままでは今の病院は辞めざるを得ず、

次の病院を失うかも…。

 

そんな恐怖感を味わう事になるS先生でしたが、

その2日後に次の病院から、

「院長がS先生なら致し方ないだろう、

6か月後で認めようではないかと

おっしゃってくれました。」

との連絡が入りました。

 

ふー…。

助かった~と胸をなでおろしたS先生。

ホント良かったですね。

 

就業規則はしっかり確認しておかないと…。

転職する他の先生にもお伝えしておいて下さいと

ご自身の経験からおっしゃるS先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録