まさか1日で辞めるとは…。

クリニックスタッフ採用

 

約1年を掛けて
開業準備を進めてきた内科医のA先生。

多少の紆余曲折はあったものの
内装工事も無事に終わり、
医療機器や什器も搬入されて
クリニックの形が整ってきました。

開業コンサルタントからも
ハード面に関してはほぼ終了です。
ここからはソフト面、
つまりスタッフ採用と集患対策に動きますと言われ、
開院が近くなっている感もあり、
A先生も身が引き締まる思いです。

いくつかの求人媒体を利用して
募集を掛けてみますと
受付・医療事務に関しては経験豊富で良さそうな方が
何名か応募してくれてひと安心できたのですが、
問題はナースです。

看護師の採用は厳しいと聞いておりましたので
ある程度の覚悟はしていましたが
何と未だに応募はゼロであり
A先生も非常に悩ましく思ってました。

さすがに開院時にナース0名でのスタートは避けたかったので
他の求人媒体なども利用して
何とか採用したく動いておったのですが…。

それから2週間後、
ようやくベテランのナースさんから応募がありました。
すぐさま面接をしてみると
なかなか良さそうな人です。

他に応募もなさそうなので
A先生は即日で内定を出し、
条件も若干ですが良くしてあげたのです。

ベテランナースさんも喜び、
さあいざ勤務初日、
この日は開院前の準備や模擬診療をする事になっています。

院長のA先生をはじめとして、
ナース、受付・事務と勢揃いして
諸々の準備をしました。

そしてその日の夕刻、
そのナースさんから退職の申し出がありました。

A先生も青天の霹靂です。
え!まさか勤務初日、たったの1日で辞めるの?

もう開院まで数日ですし、
さすがに今から採用し直すなんて無理です…。

さすがにA先生も困り果て、
せめて次の人が見つかるまで続けて欲しいと
引き留めをしたのですが、
このナースさんも頑なで辞めたいの一点張り…。

いかんともしがたく、
A先生は開院をナースなしで迎える事になってしまいました。

こんな事になるなら
もっと早めに募集を掛けておけば良かった…と
反省しきりのA先生でした。

 

<過去の失敗事例もご覧下さい。>

開院までにどれくらいの期間が必要なのか?

開業コンサルタント抜きの開業準備!?

マーケティングはホームページだけではない!

 

 

求人内容が実態と違う!

医師転職求人内容失敗

 

今まで様々な医療機関で働いてきたけれども、

そのほとんどが大学医局関連だったY先生。

この度、初めて自分で転職活動をしてみる事にしました。

 

まずネットで検索をしてみると、

とんでもない数の求人サイト、転職サイトが出てきます。

 

こんなにあるのか…と思いながらも、

研究熱心なY先生は各サイトを見ながら

最も信頼できそうなサイトから気になる求人を見つけ、

ご自身で直接、医療機関に連絡をしてみました。

 

サイトの求人にも、

病院のホームページにも募集があるとの事でしたが、

何と、募集枠は埋まってしまい、

該当科目に関しては充足してしまったとの事でした。

 

憤慨しながらも

もう1件の気になった病院に連絡すると、

是非とも見学にお越し下さいとの事。

なかなか高条件の求人でしたので

楽しみに伺ってみますと、

想像とは違って何だか院内は殺伐としています。

患者さんも少ないように感じて、

この病院…大丈夫かなあ?と不安を感じました。

 

院長と面接をしましたが、

高圧的な態度で

先生が来たかったらどうぞ…という雰囲気…。

しかも事務長から提示された条件は、

サイトで見た求人とは異なり、

給与は少なく、当直やオンコールも多いのです。

 

ダメだ、こりゃ…と憤りつつ、

気を取り直してサイトをチェックすると

なかなか良さそうな所を見つけました。

 

今度は紹介会社経由の求人のようで

問合せ先は紹介会社になっています。

 

取りあえず問合せをしてみると、

担当者らしき人がすぐにでもお会いしたい…と。

 

時間を作って面談をしてみると、

Y先生ご希望の病院はすでに充足しているのですが、

もっと他にもいい所がありますと

いくつかの求人を打診されました。

 

ですが一向にY先生の希望に合わず、

その旨を伝えると

他にも非公開の求人がたくさんあって、

こちらもご覧下さいと言われて見てみましたが、

あれ?これは自分が最初に連絡した病院じゃないか!?

充足って言われたけど非公開で募集してるって

いったいどういう事??

 

他の求人も見ましたが、

サイトで見掛けた事のあるものばかりで、

え?非公開求人ってどういう事?

他のサイトで見たんだけど…と

Y先生はこの紹介会社が信用できなくなってしまいました。

 

その後、転職活動自体が上手く進まず、

結局は先輩ドクターが仲良くしており繋いでくれた

小規模な紹介会社のコンサルタントの方に良い病院を紹介してもらい、

そこにお世話になる事に決めたそうです。

 

Y先生、求人主導の転職は上手く行きませんよ。

私どもがY先生のご希望に合う求人をイチから探します。

お任せ下さい!と言っていたけど、

まさにその通りになった…。

 

やっぱり転職ってのも人脈だなあ。

先輩がいなければ今でも探していたかもしれない…。

自分だけで動くのも大変なんだな…と

かなりご苦労されたY先生でした。

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

<過去コラムもご覧下さい!>

来春からの新しい職場をじっくり探したいのに…。

求人を何件も貰ったのでついその中から選んでしまった…。

自分自身の将来ビジョンは?

 

 

別に転職したい訳ではなかったんだ…。

医師転職失敗

 

現在、大手医療法人グループの中核病院で
医長として働くN先生。

特に不満もなく、
わりと充実した日々を過ごしてこられたのですが、
ベッド数の縮小についての議論の中で
院長と激論となってしまい
それ以降は関係性が微妙なものになってしまいました…。

N先生としては、
別に私利私欲ではなく
患者さんを思っての発言でしたので
自分は絶対に間違っていないとは思うものの
会議の後に副院長や事務長から注意を受けた事を思うと
院長に対してやや言い過ぎた感は自分でもあったそうなんです。

N先生としては院長に対して個人的に悪感情はなく
今までも決して関係性は悪くなかった事から
まあ激論となってしまったけど
それは立場の違いであって
患者を思えば医師同士分かり合えるだろうと思っていたそうです。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

ところがその後院長はN先生の事を避けるようになったようで、
どうやらN先生の院長評価は急降下したそうです。
折に触れて院長がN先生の事を悪く言っている…という
噂話しが聞こえてきて…。

N先生も院長に詫びを入れようかと思ったそうですが、
悪化してしまった関係性を思うと
プライドもあるし、なかなか言い出せなくて…。

もう仕方がない…。
この病院での勤務も早くも5年目になるし、
そろそろ潮時なのかもしれない…。

院長も自分の顔など見たくもないという感じだし、
早く新しい職場を探そう…。

そう考えてWEB上でよく見掛ける紹介会社に連絡を取り、
転職活動を始めたのだそうです。

自分の希望条件を伝えると
あっという間にいくつかの求人を打診されて
その中で1件の病院の求人を選ぶと
あれよあれよという間に面接日が決まりました。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

面接当日、
先方の院長と事務長と話し、
是非お越し頂きたいという事で
その場で条件提示を受けました。

今よりも条件は上がるし、
勤務も緩やかになりそうで、
N先生としても概ね満足な水準です。

しかし何となく違和感があり、
病院の文化や伝統の違い、
医療や患者に対する考え方に
どうしても違う…と思う点が残っていたそうなんです。

悩みに悩んだN先生。
こんな中途半端な思いを持って
入職するのも何だか申し訳ないし、
せっかくの好待遇だけど今回は断ろう…と決断しました。

先方の病院も、紹介会社も残念がっていましたが、
N先生は今の病院の院長に詫びて、
心を入れ替えて働く事を伝えました。

すると院長はその言葉を待っていたとの事で、
その後、わだかまりは消えて
今まで通りに元通りになったのだそうです。

一旦は転職をしようと本気で思ったけど
あのまま転職してもきっとスッキリはしなかったよな。
逃げの転職をするよりも、
本当に気の合う仲間たちと
患者さんに真摯に医療を提供した方がいいよな。

そうしみじみ思うN先生でした。

 

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

医局を飛び出さなきゃ良かった…。

当直なしで年収アップ

 

医師15年目…。
医局内でも中堅からベテランに分類されるようになり、
漠然とこのままでいいのか?と考えるようになったK先生。

特段不満がある訳ではないし、
決して現状に文句がある訳でもない。

ただこの先10年、20年を考えると
何となく不安になったのだそうです。

そんな時にたまたまWEB上で見掛けた宣伝広告…。

当直なしで年収300万円アップ!

ホントかよ。
自分だって月に4~5回の当直をしてるけど、
当直がなくなっても年収がアップするなら
それに越した事はないよな…と考えたのだそうです。

その時は特にアクションは起こさなかったけど
ご自身のパソコンには
その後も何度か同じ宣伝広告が出てきたそうで…。
(1度クリックしてしまうと
何度も追い掛けて宣伝されちゃうんですよね)

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

ある日、来年度の医局人事の噂を同僚と話していた時に
わりと遠方のジッツで空きが出るので
誰かが行かねばならない…なんて話しを聞きました。

おいおい、あそこの病院は自宅から2時間…。
さすがに自分はないだろうとは思うものの
診療部長としての受け入れなので
中堅からベテランの医師が行く事になるらしい…と聞くと
まさか、自分が…と何だか胸騒ぎがしたんだそうです。

そういえばこないだ教授が冷たかったな…とか、
准教授がよそよそしかったのはまさか…と
気になり始めると嫌な予感がしてしょうがない…。

そんな時にまた出てきたあの宣伝広告…。
思わず詳しい話しが聞きたいと問合せをしたのだそうです。

後日担当の方とお会いしました。
案内された求人は新たに設立されるクリニックの院長職。

母体となる法人が資金、人材、機器など
すべて揃えてくれるのでK先生のリスクはゼロ。

そして提示された年収は
今より350万円ほど上がった金額だったそうです。

クリニックの院長職なら
それなりに箔も付くだろうし、
当然当直などないし、オンコールもない。
その上で年収もグッと上がるんだから
決して悪い話しではない…。

この年になって遠方の病院に派遣されるくらいなら
いい話しだし、乗ってもいいんじゃないか?

そう考えたK先生は、
辞令が出る前に退職の申し出を行ったんだそうです。

それから1年後…。
結果的に遠方の病院には
医局からは誰も派遣されなかったそうです。
自院で医師を採用したとの事で…。

そしてK先生…。
院長に就任したのは良いですが、
患者さんがあまり来ずに
正直、かなり暇しているそうです。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

それだけならいいですが、
患者が来院しないのは
K先生の診察に問題があるのでは?とか、
K先生の人柄が患者受けしないのでは?などと言われ、
本部やスタッフから的外れな批判をされているんだそうです。

内心怒り心頭のK先生ですが、
まだ開院して3か月…。
これから見てろよと我慢をしていますが、
何よりクリニックの立地はあまり良くなく、
ビルの5Fというのも不利な条件であり、
集患に繋がるマーケティングなども何もしていません。
おざなりに作ったホームページだけ…。

K先生は本部に対して、
最寄り駅に看板を出してみたらどうだろうか?とか、
電柱広告やバスの車内放送での宣伝を提案するものの
それは儲かってからするものと一蹴されました。

いや、儲かれば宣伝広告などしなくて良いでしょう。
儲ける為にするんじゃないの?と思ったそうですが、
ここで自己主張するよりも、
自分は医師として診療に専念すべきか?とも思い、
来院患者が来ないままに日々を悶々と過ごしているそうです。

しかもこのまま患者が増えなかったら
K先生の給料は下げざるを得ないね…と
脅しまで掛けられているそうです。

自分は早まったのかな…。
あのまま大学に残った方が良かったかな…。

そんな事を思ったりもするそうですが、
今さら後戻りする訳には行かず、
後悔先に立たず…と苦しいK先生でした。

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

<その他の過去コラムもご覧下さい!>

とにかく現状から逃れたいだけだったのに…。

子供の進路で自分に転職の必要が出てきた!?

自分の存在価値は何だろう?

 

 

繋いでお終いの開業コンサルタント…。

開業コンサルタント

 

数年前から徐々に開業準備をしてきたT先生。

本音を言うとそれほど開業意欲が高かった訳ではないのだけど、

医局の状況や望む環境を考えると

開業するのが最善かな…と考え始めたようです。

 

開業に関する書籍を読んだり、

開業セミナーに参加してみたり、

すでに開業した先輩ドクターに話しを聞いてみたり、

段々と開業のノウハウは手に入れた感はあったのですが、

最も悩んだのは開業コンサルタントを誰にするか?

この点だったそうです。

 

 

開業セミナーではコンサルタントから話しも聞いたのですが、

どうも信用できないというか、安心できない感があって、

知人の伝手を頼ったりもしたようですが、

なかなか良いコンサルタントと出会えなかったそうなんです。

 

致し方なく前々から声を掛けてくれていた

医薬品の卸会社の開業部隊の方に依頼したのですが、

これが全く頼りにならなかったようで…。

 

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

税理士、銀行、不動産屋、内装工事業者、医療機器ディーラーなど

開業に必要な業者さんを紹介はしてくれるのですが、

紹介したきりでその後のフォローは全くなく、

T先生にとっても初めての事ばかりなので、

何をどう考えればいいのか?

どう判断すればいいのか?

本当にこの提案内容が良いのかどうか?

わからない事ばかりだったそうなんです。

 

そんな愚痴を

すでに開業して2年が過ぎた知人の医師に相談すると

自分が開業した時にお願いした

コンサルタントの方の話しを聞いてみたらとの事で

紹介してもらったんだそうです。

 

すでに他の方に開業支援を依頼しているのに

何だか申し訳ないなと思いつつも

せっかくの紹介だし、

相談したい事は山ほどだし、

1度お会いしてみる事にしました。

 

す・すると…

T先生はご自身の失敗に気づきました。

ああ、こういう人に開業支援をお願いすれば良かった…と。

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

 

アドバイスが明確かつ的確で、

なるほど…と納得できたのだそうです。

そして開院後の為に

どういう点に気を付けて決断をしていくべきかまで

痒い所に手が届くように

逐一貴重なアドバイスをしてくれたんだとか…。

 

T先生がお願いした卸さんの開業支援は無料、

しかしこの方は有料でそれなりの価格…。

でも有料である価値がよ~くわかったそうで、

今となるとケチらずにこういう人に依頼すれば良かった…と。

 

その後は、直接的な開業支援ではなく

後方サポートとしてその方に動いて頂き、

何とか開院にこぎつけたんだそうです。

 

最初からこの人にお願いしておけば

苦労は全くなかったんだな…。

ただ業者さんを紹介してくれて、

その後の事はお任せ状態にされても

こっちは何をどうしていいのかわからないし、

本当に不安だった。

 

途中からだったけど自分は恵まれていたな…と

しみじみ思うT先生でした。

 

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

<過去コラムもご覧下さい!>

開業セミナーに何度も参加してみたけど…。

開院時におけるまさかの予算オーバー!?

開業意欲が萎えてきた…。

 

こんな高条件はないと思っていたのに…。

医師高待遇求人

 

今まで大学医局で長く勤めてきたE先生。

後輩ドクターが退局する事になり、
送別会でいろいろ話しを聞きました。

民間の総合病院に転職する事、
その求人はエージェントより紹介してもらった事、
今よりもかなり待遇が良くなる事、
その割にはハードな勤務から解放されそうである事、
自分は真剣に転職を考えていた訳ではなかったけれども
あまりにも良い求人だったので考えざるを得なかった事…等
E先生にとっては青天の霹靂のような話しでした。

よく考えてみれば後輩のドクターのように
自分も転職なんか考えた事はない。

今まで大学に在籍している事に疑問など持った事もないけど
そんなに高条件で、楽になるなら考えた方がいいかもな…。

漠然とそんな事を考え始めたE先生は、
WEB上で良く見掛ける紹介会社に問合せをしてみました。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

担当の人とお会いしてみると
頼りなさそうな若者…。

E先生は取り合えず後輩ドクターから聞いたように
自分の希望を担当者の人に伝えました。
さすがに我が儘を言い過ぎかな…というくらいに…。

E先生ご自身もそもそも転職したいというよりも、
どんなもんかなあと様子見のような所がありましたので
どうせ希望通りのものは出てこないだろうと思っていたそうです。

しかし3日後、担当者よりメールが届き、
E先生のご希望にピッタリのものが出てきましたと
案内が来ているではないですか!?

内容を見ても確かにその通り…。
当直はない、オンコールもない、年収も高い…。
E先生はちょっと怪しさを感じたらしいですが、
まあそんなに良い求人だったら
話しだけでも聞いてみるかと思い見学に行ったそうです。

理事長が直々にお迎えして、
是非E先生のような方にお越し頂きたいと平身低頭、
しかもその場で年収アップまで約束。

う~ん、こんな話しがあっていいのか?
自分が今まで大学でやってきた事は何だったんだ?

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

疑問に思いつつも
後輩ドクターから聞いた話し以上に良い条件…。
思わずE先生はこの話しに乗ったそうなのですが…。

1年後…。
E先生は憤慨しています。

当初聞いていた条件は反故にされて、
来年度からは給与を下げると理事長に言われました。

あれだけ平身低頭で是非と言っていた理事長も
入職してからは人が変わったように
患者を集めろ、検査をしろ、薬を出せ、と
結局金儲けしたいだけか?というような態度に豹変…。

後輩ドクターに連絡すると、
その先生も困っていたそうです。

こちらは人間関係がすさまじく悪く、
殺伐とした雰囲気で、
毎月のように医者やスタッフが辞めていく…と。

結局、不思議なくらいに高条件な求人には
やっぱり裏があるんですね。

失敗した…。
後悔先に立たず…と身に染みたE先生でした。

<過去記事もご覧下さい!>
求人を何件も貰ったのでついその中から選んでしまった…。
求人の内容を全然把握していないコンサルタント…。
非公開求人に騙された!

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

1度だけ他社も試してみようと依頼してみた結果…。

医師人材紹介会社

 

すでに何度か人材紹介会社を利用して
転職をした事があるY先生。

賛否両論ある紹介会社だけども
自分はそれなりに満足していて
いつも同じところを利用していたそうです。

別に不満はないし、
それなりの職場を紹介してくれていたしね…と。

ところがそのいつも利用している紹介会社で
同僚がひどい目に合った話しを聞き、
そういうケースもあるのか……と知り
たまには他の業者も使ってみようかな…と考えたそうです。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

折りしも今の職場もはや3年が経ち、
そろそろステップアップをしたいと考えていたY先生。

今のところは割と大手なので
たまには中小企業で特徴のある所が良いかと思い
リサーチをしていくと
きめ細かい情報提供をしている会社を見つけたので
問合せをしてみました。

すぐさま返信が入り、
1度お会いして打合せをしてみる事にしたのだそうです。

待合せ場所に行くと、
ベテランの担当者がにこやかにお待ちしていたそうで、
話しを始めてみると…とにかく詳しい。

Y先生が今まで会ったコンサルタントとは段違いだったそうで、
しかも豊富な事例やノウハウを惜しげもなく教えてくれたそうです。

人材紹介業者の裏話しから、
利用する際の注意点や上手い活用の仕方、
求人の選び方や選ぶ際のポイント、
ご自身のキャリアプランやライフプランの作り方、
条件交渉の仕方やそのポイントなど
もう話しを聞いているだけで目から鱗…。

Y先生は今回はこの人に任せてみようと決めたそうです。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

それから1カ月後…。
Y先生はご自身の想定した以上の条件をもらい、
働き甲斐が持てそうな職場を紹介してもらったようです。

今の職場の円満な退職の仕方などもアドバイスをくれて、
契約関係もバッチリサポートしてもらい、
今は安心して現職場の退職日を待つばかり。

新しい職場に入職するのが楽しみでしょうがないそうです。

やはり会社によって、担当者によって、
提供するサービスは全然違うんだなあ…。

もっと早くこの人と出会っていれば、
今までの職場よりも全然良い所と出会えたかもしれない。

別に不満はなかったけど、
要は自分がこの業界の事を知らなかっただけなんだな。

もうこれからは今までの会社ではなく、
この人と付き合っていこう。
そういえば後輩ドクターもどこかいい所がないか探していたな。
この人を紹介してあげよう。

Y先生はこれから何度転職するかわからないけど、
この人がいれば安心だ。
コンサルタントのレベルってのは全然違うんだな~。
医者もそうかもしれないけど…と
良い出会いに喜んでおられるようです。

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

<過去記事もご覧下さい!>
情報提供をしていない紹介会社は危険?
ペコペコして誤魔化しばかりのコンサルタント!
信用が置けるエージェントと置けないエージェントの使い分け!?

 

開業の資金調達時に銀行融資が……。

クリニック開業資金

 

若い頃から開業志向の強かったM先生。
40歳を境にしていよいよ開業準備を進める事にしました。

クリニックのコンセプトについては熟慮してきましたし、
大まかな事業計画についても準備万端です。

銀行に融資の申し込みに行きますと、
最初はニコニコして是非当行で…と言っていた担当者の方ですが、
M先生の資産状況を明らかにしていくと
段々と表情が曇ってきてしまいました。

M先生は現在の年収はそれなりですし、
どこに出ても恥ずかしいものではありません。
よって通常であれば銀行サイドとしても
問題なく融資をするはずなのですが…。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

実はM先生は開業に備えて資金作りをしておこうと考えて、
株式、投資信託、不動産投資など
様々な金融商品を購入していたのです。

別に投資をして儲けようと思っていたのではなく、
銀行に置いておくよりも少しでも有利になればと考えていて
非常に手堅いものだけであり、
収支もプラスにはなっているのですが、
不動産を購入する為に多額の融資を受けていて
それがネックになってしまったのでした。

別に収支がマイナスになっているのではないのだから
他の銀行なら問題ないだろうと思い、
クリニック開業に関しての融資に積極的な地方銀行なども
数件回ってみたのですが、
どこも最初の銀行と同じような反応です。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

う~ん、これは拙いと考えたM先生。
いくつかの所有している不動産物件を手放す事に決めて、
売却益で借入返済を進めていきました。

複数所有していた物件のうち、
8割方を売却して、借入を返済した所で
再度銀行に行ってみると…

これなら問題ありませんとOKが出て、
ようやく融資を受けられる事になりました。

開業資金を貯めようと思い始めたのですが、
銀行は他に借入があると
評価を厳しくせざるを得ないようです。

ご自宅や車のローンくらいならまだしも、
それ以外の株式、不動産などの所有は
ほどほどにしておいた方が良さそうですね。

またリスク商品に関しては、
開業医を志す先生方は慎重になった方が良さそうです。

 

<開業に関しての過去コラムもご覧下さい>

業者に翻弄されてご自身の夢は叶えられず…。

開業セミナーに何度も参加してみたけど…。

誰に相談すべきか?

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

そ・相談できないコンサルタント…。

医師紹介会社

 

40代後半の整形外科医のS先生。
長く大学医局に所属してきて、
今は医局からの派遣で民間病院で責任あるポジションで
仕事をしています。

すでに今の職場は2年が過ぎていますが、
院長はじめコメディカル、事務方も
非常に仕事をやりやすい環境を作ってくれており
充実した日々を過ごしていたのだそうです。

しかし医局も人手不足に陥っている事から
次年度から大学に戻って来い!という指令が飛んできました。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

S先生としては
このまま今の病院にいてもいいな…と思っていたので
また大学のハードな環境に戻る事には
正直、戸惑いがあったのだそうです。

院長はとても残念がっているし、
できる事ならS先生には
当院にずっといて欲しいと言ってくれるけど
さすがに大学とは事を荒立てるような事はしたくなく、
いかんともしがたい…という様子です。

S先生にとっては
今の居心地の良い病院に残るという選択肢はなく、
大学に戻るか、大学を飛び出すか、という
いずれかの選択肢しかなかったのですね。

今までは当然大学に戻るという選択をしてきた訳ですが、
50歳という節目の年齢を前にして、
いろいろ思うところがあったのだそうです。

医局内での出世の目途もなさそうだし、
自分としてもやり切った感があるのも確か…。

しかし今まで退局する事など考えた事もなかったし、
果たして今の自分にどれだけの価値があるのか?
どんな選択肢があるのか?

悶々と悩みながらも
WEB上でよく見掛ける紹介会社に問合せをしてみました。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

1度詳しいお話しを伺いたいとの事で
担当の人とお会いしたのですが、
爽やかな好青年ではあるけれども
どう見ても、わ・若い…。

大丈夫なのかな?
でも一応名の知れてる会社にいる訳だからと思い直して、
上記のような事を伝えてみたところ…。

ご事情は了解しました。
それでS先生は次の職場はどんな所をお探しですか?
お給料はどれくらいが望ましいですか?
当直は月に何回くらいできますか?

と矢継ぎ早にされる質問は、
すでに転職する事が前提になっている…。

いえ、私は相談だけでも可という事だったので、
自分の今後をどうすべきか?相談したかったんですよ…と
再度伝えても担当の方はキョトンとした顔をして
だから次の職場について聞いているのに?という様子です。

ん~、やっぱりわかってもらえないか…。
自分は転職をするのではなくて、
転職をしようとした場合には
どんなメリット、デメリットがあるのか?
転職しない場合はどうなのか?

他の同年代のドクター達はどうか?
医師としての人生の選択肢というか、
もっと幅広い相談をしたかったんだけどな…。

若い人だからダメって事はないけど、
彼らは転職が前提でないと話しができないみたいだし、
相談だけでもお気軽にというのは宣伝文句なんだな。

残念だけどこの人は無理だ…。

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

<過去記事もご覧下さい!>

<紹介会社について書いた過去記事もご覧下さい!>

WEB上で検索を掛けて紹介会社を選んだ失敗事例!

他社には声を掛けないで下さい!という脅し…。

情報提供をしていない紹介会社は危険?

 

え!内装工事ってそんなに高いんだ!

クリニック内装工事

 

満を持して開業準備を進めるY先生。
若い頃からいつかは開業…と目指していたので
非常にモチベーションが高く、
やる気に満ち溢れています。

銀行融資も確定して、
悩みに悩みましたがテナント物件も決まりました。

税理士さんと練り上げた事業計画に沿って
グイグイ開業準備を進めていこうと考えていたY先生。

内装工事業者はコンペを掛けて、
各社から上がってきた見積りを見てびっくり…。
全社予算をオーバーしてるんです。

業者にどうしてこんなに高いのか聞いてみると、
今回の物件はスケルトンではなく事務所仕様なので、
エアコン、給排水、換気設備など
クリニック仕様に変更しなければならず、
その他、自動ドアへの変更、
床上げをする必要もあり、
いかんともしがたい事を知りました。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

 

Y先生としては、
スケルトンと事務所仕様では
当然事務所仕様の方が安いと考えていたようですが、
実際には事務所仕様として出来上がっているものの方が
1度取り壊し、その後作らねばなりませんので、
高くなってしまう事が多いんですね。

税理士とも相談してみましたが、
もういかんともしがたいという事で
予算を組み立て直しました。

当然その分しわ寄せは他にいく訳で、
医療機器や運転資金を削らねばならなくなりました。

それを踏まえて再度各社からの見積りを見てみますと、
結構差があるんですね…。

最安値が坪単価38万円、最高値は坪単価62万円。

う~ん、工事内容はどこもほとんど同じだけど
この差はいったい何なんだ…と悩むY先生。

知人のコンサルタントに聞いてみると、
「設計料」と「材料費」ではないか?
やはり高いところは良いものが出来上がるし、
安いところはそれなりですよ…と。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

 

 

なるほど。
そりゃお金を掛ければいいものできるんだろうけど、
すでに予算をオーバーしているし、
患者さんだって豪華な内装を期待している訳でなく、
清潔感があって、落ち着ければいいよな。

そう考えて、
割と安めだけどクリニックの工事実績が豊富で、
落ち着いた空間になりそうな業者さんに決めました。

想定外に資金が掛かってしまったけど、
選んだ業者さんは間違ってなかったそうです。

開業準備において
内装工事は医療機器と並んで
もっともお金が掛かります。

選んだ物件によっても
掛かる金額は異なりますので
慎重に情報収集をされた方がいいですね。

 

<開業関連の過去記事もご覧下さい>
どんな物件を選べばいいのか?
どんな税理士に依頼すべきか?
医療機器は新品?中古?

 

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!