最初に出会った希望にピッタリの医療機関…。

心臓血管外科医転職

 

心臓血管外科医のS先生。
今までは大学医局およびその関連病院で長くお勤めです。

お子さんの進学などもあり、
今回は退局して民間病院にお勤めする事を検討しています。

転職活動など特にした事のないS先生は
最近、周囲でも利用しているようなので
紹介会社に依頼しました。

同僚から大手は求人件数は多いけど、
医療機関の内情はよくわかっていないし
担当も若くてスキル不足の人が
少なくないようだと聞いていましたので、
ベテランの担当者が多く、
きめ細かいサポートをウリとしている
中小の紹介会社を選びました。

担当の人間とお会いしてみると、
ふむ…なるほど、医療業界にも精通しているし、
医療機関側とのネットワークも豊富で
多くの実績とノウハウを持っていそうであり
安心してお願いする事にしました。

それから1週間も立たずに、
心からおススメできる
医療機関が見つかりましたと提案されたところが
何とS先生の希望にピッタリ…。

おお、期待はしていたけど
まさかいきなりこんなにいい案件が見つかるとは
思っていなかったぞ。
出し惜しみせずにドンピシャの所を
最初からご案内しますと言ってたけど
こんな展開になるとは…。

嬉しい気持ち半分と、
ホントに大丈夫かな?
他も見た方が良いかな?という気持ち半分でしたが、
これは逃がせないと考えたS先生は
取り合えず見学、面接に行ってみました。

院長と診療部長、事務長が対応してくれたのですが、
S先生の希望やビジョンも共有できており
非常に濃密な話し合いができました。

その上、条件面も
S先生の希望よりも若干良い提案をしてくれています。

病院の雰囲気や伝統なども好感が持てて
同じ科の先生とも顔合せできたし、
正直、断る理由がまったくありません。

う~ん、ここで決めてもいいんだが、
どうなんだろうか…。
他も見た方がいいのか?う~ん…。

悩みに悩んだS先生。

非常に良い求人を紹介してくれた担当には悪いけど
どうしてもこのまま進める事に不安があり、
ネット上で良く見掛ける大手紹介会社に
問合せをしてみました。

すると次から次へと何件もの求人が送られてきます。
しかしS先生が知りたい情報はそこにはなく、
中には評判の悪い医療機関も交じっており
う~ん、やっぱりこれ以上のものは出てきそうにないな…と
ようやく確信が持てたのだそうです。

ここは出し惜しみなく1番良いものを出すという
彼の言葉を信じようと決意して
最初の病院にお世話になる事にしたそうです。

それから半年後…。
あの時の決断は正しかった。
毎日とても充実しているし、待遇面も何の問題もない。
ここなら長く勤める事ができそうだ。

本当に良いご縁を繋いでくれて…。
担当の人には頭が上がらず、
今でも悩み事などが出れば相談に乗ってもらっているそうです。

<過去のコラムもご覧下さい!>
あまりにも多くの求人を見過ぎてよくわからなくなってしまった…。
最初の見学で望ましいところに当たったのだが…。
何箇所か見てみたい…。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

開業意欲が萎えてきた…。

クリニック開業失敗

 

大学医局に長年在籍してきたU先生。

今までは臨床、研究、教育と多方面で貢献をしてきましたが、

新しく外部から就任した教授とそりが合わず

悶々とした日々を過ごしています。

 

たまたま学会で再開した同期の先生は開業医となって5年。

かなり繁盛しているようで羽振りがよさそうです。

しかも自信満々の表情が羨ましくもあったりして…。

 

その開業医の先生からはU先生だったら

開業しても成功できるだろう…

医局にいるだけが医者の人生じゃないぜ…

そう言われてU先生もそうか…開業という手もあるなと

満更でもない様子。

 

早速、その開業医の先生から

様々な業者を紹介してもらい話しを聞いてみると…。

 

U先生の心を揺さぶるような事を

いろんな人から言われて

よし、開業してみるか!とその気になったU先生。

 

しかし物件を案内されても、

医療機器をどれにするか言われても、

どうもピンと来るものがありません。

 

そりゃそうですよね…。

そもそも開業に向けて考えていた訳でもないし、

クリニックのコンセプトやプランもほとんどありません。

 

これかなあ?

これでいいのかなあ?と

歯切れの悪い回答を続けていたU先生に

業者側も段々と連絡が途絶えがちに…。

 

何度打合せをしても何も進まずに、

U先生自身も多額の銀行融資を受けて借金する訳ですし、

このまま開業していいのだろうか?

そもそも自分は本当に開業したいのか?

 

疑問に感じる事が多くなってしまい、

もういいや…やっぱり止めよう。

もし開業するとしてもきちんと計画を立てないと

上手く行くものも行かなくなってしまうし、

今の自分はただ乗せられただけなんだよな…。

 

結局U先生は開業を断念しました。

今はこれで良かったと思ってますが、

ずいぶんと時間を無駄にしてしまったようです。

 

 

<クリニックの開業に関する過去記事もご覧下さい。>

誰に相談すべきか?

開業セミナーに何度も参加してみたけど…。

業者に翻弄されてご自身の夢は叶えられず…。

 

医師/看護師 転職求人アプリ

※画像クリックで、医師転職求人アプリ・ダウンロードサイトに飛びます!<スマホ・タブレットの方のみ>

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

情報提供をしていない紹介会社は危険?

医師転職紹介会社

 

先日、以前に紹介会社を利用して入職したものの、

事前に聞いていた話しと条件面があまりにも食い違っていて

病院側に抗議してもなしのつぶてで、

紹介会社にクレームを付けると

うちの仕事は入職するまでで入職後の事は

ご自身で対応してくれと言われた

ある先生の憤慨する話しを伺いました。

 

結果的にこの先生は我慢ならずに

入職後、半年持たずに退職してしまい

また新たな職場を探されているようです。

 

医療系の紹介会社では、

こういう話しを残念ながらよく伺います。

仲介する責任をどう考えているのでしょうか?

 

もちろん一部の低レベルな会社だけの話しと信じたいですが、

医師会や看護協会にも医療機関から多数のクレームが上がっているそうで

当然、厚生労働省も不適切な紹介会社に関しては

都道府県に通報するように促しています。

 

下記などもご参考にして下さい。

<厚生労働省より>不適切な人材紹介会社の情報は都道府県に通報して下さい!

 

この1月1日から職業安定法が改正され、

人材紹介会社に対して

① 2年以内の再転職を促さない。

② 早期退職などの情報公開をする。

③ 金銭を提供して転職に誘う事は望ましくない。

 

このような方針が出されました。

いずれも真っ当な紹介会社から見れば

ごく当たり前の事ではありますが、

なかにはこのような悪質な行為を

平気でやっている会社もあるという事です。

 

今後、紹介会社を活用しようと思う方は、

① 企業の規模や知名度に騙されない。

② 事前に厚生労働省職業安定局が運営する

人材サービス総合サイト で確認する。

確認すべきは、「離職者数」です。

ここが多かったり、情報を公開していない会社は避けるべきです。

③ 耳障りの良い宣伝広告に翻弄されずに、

社長やコンサルタントの生の声を情報発信しているかを確認する。

(写真、氏名などがオープンになっていない会社は

オープンにしたくない理由があるのです)

 

この3点を確認して下さい。

残念ながら大手や中堅ほどに

大きな売上を上げねばならない為に

無理やり押し込んだり、

詳しい情報を確認せずに紹介したりなど、

末端社員がとんでもない事をしているケースも

少なくありません。

 

 

<過去の紹介会社に関する記事もご覧下さい>

え!管理医師にならなきゃいけないの?

他社には声を掛けないで下さい!という脅し…。

WEB上で検索を掛けて紹介会社を選んだ失敗事例!

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!

紹介会社を信用しきれず医療機関からの信頼をなくしてしまう…。

医師転職紹介会社

 

ご自分なりの医師人生を歩んできたものの

不惑の年代に差し掛かり、

そろそろ身を固めていきたいと考えているT先生。

 

大学医局を飛び出してから

今までは非常勤でのご勤務を中心に働いてきましたが、

表面上の年収は高いものの

税金や社会保険料の負担が重い事に気づき、

年齢的にも落ち着かねば…と考えていたそうです。

 

わりと独立独歩で生きてきたので、

こういう時に頼れる人脈がないT先生は

求人が豊富である事を謳う人材紹介会社に依頼しました。

 

担当のコンサルタントと面談をしてみると、

社会人になって3年目という事で、

何だか頼りなさげであります。

 

しかし提案された求人には

いくつか興味を持てそうな所があったので

この人は信用できないけど、

致し方ないかと思いお願いする事にしたのですが、

そんなT先生の不安に全く気付かない担当者は

早く個人情報を出してくれ…、

すぐに医療機関側に応募するから…と

強引なところがあります。

 

担当者の方はすでに口頭ベースで医療機関に提案しているようで

後はプロフィールがあればすぐに面接や見学を組めると言うのですが、

T先生としては本当にこの人に個人情報を出していいのか…

悩ましく思っていたそうです。

 

そもそも紹介してくれた求人の中で

T先生は3か所の医療機関に興味があると伝えたのに

担当者はその内の1か所に固執していて

他の2か所については応募する必要もないと言っています。

 

ん…、結局自分たちに

メリットのある所に行かせたいのだろうな…、

自分のことを無理やりにでも押し込みたいんだろう…、

そんな都合に乗ってしまうのはどうなんだろうか…

T先生は完全に疑心暗鬼になってしまいました。

 

その結果…

医療機関からは時間が掛かっていて

プロフィールも提出されない事から

今回は見送りだね…と言われてしまったそうです。

 

T先生がプロフィールを提出していれば…という部分はありますが、

そもそも信頼できない人に個人情報を出したくないのも当然であり、

そんな紹介会社、担当者と出会ってしまったのが

不幸の始まりですね…。

 

ある紹介会社独占の求人なんてのはほとんどなく、

どこの紹介会社でも同じ医療機関の求人を扱う事は可能です。

 

やはり信頼できる紹介会社、

安心して任せられる担当者と付き合わねばなりませんね。

 

疑心暗鬼なままで進めると

結果的にご自身にとってマイナスですから…。

 

ルナーヴァ 医師/看護師 転職求人情報 バナー

医師/看護師 最新転職求人情報サイトはこちらから!