他社には声を掛けないで下さい!という脅し…。

 

30代も半ばとなり、

そろそろ大学医局から離れて

自分なりの医師人生を歩みたいと考えていたN先生。

 

とは言っても転職なんて今まで考えた事もないし、

何をどうすれば良いかわからない。

 

すでに医局を離れた先輩と会う機会があり、

どのように転職したのかを訪ねてみました。

 

その先輩ドクターは人材紹介会社を利用したそうなのですが、

どんな会社があって、どんなサービスを受ける事ができるのかも

よくわかりません。

 

先輩からは、

「大手の紹介会社は担当者が若くて経験が浅く、

求人はたくさんあるけど、大したサポートもないので、

上級者向け。N先生には合わないと思うよ。」

 

「中小は求人は多くないけど、

サポートが丁寧だからN先生に合うかもね。」

 

「でも最後は相性だから何社かに問合せしてみて、

この担当者なら安心して任せられるとか、

何でも相談できそうだなという人にお願いしたら。

不安がある人とは付き合わない方がいいよ。」

 

とアドバイスを受けました。

 

そんなもんか…と思い、

WEB上でよく見掛ける大手紹介会社と

先輩に紹介してもらった中小の会社2社に問合せをしてみました。

 

両社ともにすぐに連絡が入り、

それぞれの担当者とお会いしたのですが…。

 

どちらの担当者とは敢えてここでは言いませんが、

「他の会社にも登録することはお控え下さい。

私どもが全責任を負ってN先生をサポートしますから。」

と言われたのだそうです。

 

それってどうなんだろう?

この業界ってこういうものなのかな?と

疑問に思いつつも、静観をしていたのですが…。

 

その後、メールで求人が何件も送られてきます。

しかし打合せ時に依頼した希望とは全く合わない案件です。

 

何度か指摘をしたものの一向に状況は変わりません。

それどころかN先生の希望条件が適う病院は少ないんですと

言い訳をし始める始末です。

 

これで他に声を掛けるなって言われてもな…。

 

待っていても埒が明かないと思ったN先生は、

気になっていた他社に問合せをしてみたところ

「弊社は他に声を掛けるな…なんて言いません。

気の済むまで紹介会社をお選びになった方が良いと思います。

選ぶのはN先生ですし、ご希望の求人を提案すれば、

きっと私どもを選んで頂けると思いますので」と

言うではありませんか?

 

この人の方が良さそうと考えたN先生は、

最初の会社には何も言わず、この人に依頼をしました。

 

するとどうでしょう。

まさに希望にピッタリの求人を数日後には紹介してくれ

話しはトントン拍子で進みました。

 

要は他に声を掛けるなってのは、

時間をくれとか、うち以外で探すなとか、

勝手な理屈だったんだな。

 

やっぱり先輩ドクターが言っていた通り、

不安がある人とのお付き合いは上手くいきませんね。

でも、すぐに切り替えた事で大失敗にならず良かったです。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録