子供の進路で自分に転職の必要が出てきた!?

医師転職年俸

 

とても人当たりが良く患者さん受けも抜群に良いY先生。

 

大学医局から派遣されていた自治体系の病院から誘われ、

そのまま長年同じ病院で勤務しておりました。

 

忙しい毎日の中にもそれなりの充実感はあり、

特に不満もなく働いておられました。

 

同期や仲の良い先輩、後輩からは

そこの病院は給料が安いだろうとか、

仕事量と年俸がアンバランスだよ…と

何度か言われてきたのですが、

Y先生としては居心地が良く、

家族が仲良く暮らせていければいいやと考えており、

奥様も不満を漏らす事はなかったのです。

 

しかし…。

中学2年生のお子さんが「僕も医者になりたい」と言い出し、

それはY先生として自分の背中を見てくれていたのか…と

大変嬉しかったのですが、

奥様からポツリ…。

「うちにはそんな余裕はないわよ」

 

子供の夢を壊す訳にも行かず、

俺がもっと稼ぐよと言ったY先生。

 

実際に今の年俸が同年代の医師と比較してどうなのか?

何名かの知人に聞いてみると、

だいたい平均より200~300万は低い事が判明しました。

 

医者の仕事はお金じゃないと思ってたけど、

まさかこんなに差があるなんて…。

自分は平均的と思っていたけど、

全然知らなかっただけなんだ…。

 

自治体系の病院でもあり、

アルバイトも禁止されており

このままでは息子のせっかくの思いを壊す事になる。

 

慌てて転職活動を始めたY先生。

最初はネット上によく出てくる大手の紹介会社に依頼したけど、

初めての転職なのに求人ばかり押し付けてきて辟易。

 

もう少し丁寧な紹介会社は…と中小を当たってみると、

サポート力が高く、非常に親身になってくれる所を見つけました。

 

今はその中小の紹介会社から案内された病院で、

平均よりも少し高い給料で働かれています。

 

こんな事になるならもっと早く動けばよかった…。

まさか息子が医者を目指すなんて言うとは思わなかったからな。

でも嬉しい事だし、自分も頑張ってバックアップしようと

日々を楽しむY先生でした。

 

お金だけの人生は寂しいですし、

医師がお金儲けだけになってはいけませんよね。

でもやっぱりお金も大事ですね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録

 

 

条件面を重視し過ぎた求人選びの失敗!?

医師転職所Y兼

 

まだ30代前半とお若いS先生。

野心家でもあります。

 

臨床研修から市中病院に出て臨床経験を積み、

さらなるステップアップを求めて

民間病院をいくつか渡り歩いておられます。

 

同年代のドクターと比較すれば、

それなりの年収を得ていたのですが

評価=年収と考えて、

次なる階段を登ろうと考えていらっしゃいます。

 

そんな時に入ってきたのが、

100%自由診療のクリニック院長のお話しです。

 

何と年収は今よりも1.5倍になります。

これだ!と飛びついたS先生。

ところが…。

オーナーは某企業。

儲かると思って自由診療のクリニックを開設したものの、

患者は思うように集まらず、

赤字での運営です。

 

S先生としては、高年収=評価と考えていましたし、

自分はこれだけの年収を貰って当然と自信満々だったのですが、

オーナーからはS先生の能力が低いから患者が来ない。

これでは今の年収は維持できないと脅かされる始末。

 

S先生自身も危機感を感じて、

マーケティングやら、集患対策やら、

諸々勉強をし始めましたが、

オーナー側からは冷たい視線を浴びせられており、

資金やマンパワーのサポートはなく…。

 

結果的に患者は来ず、1年経たずに閉院…。

オーナーに振り回されてしまったS先生。

 

また新たな転職先を探し始めましたが、

年齢の割に転職回数が多く、

自由診療から保険診療に戻ってくる事に怪訝な顔をされ、

なかなか高条件のオファーとなりません。

 

お金は大事だけど、

お金だけじゃないんだな…。

こういうのをキャリアに傷を付けるって言うんだな…。

 

しみじみ感じたS先生。

今は年収を下げて元の専門領域に戻り、

再度の修行、臨床経験を積み上げておられます。

 

なぜ転職をするのか?

何を実現したいのか?

 

こういうライフプランやキャリアパスは

事前にしっかりと考えておかねばなりませんね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録

 

転居するなんて聞いていない!?

医師転職失敗

 

整形外科医のS先生。

若い頃から周囲より将来を嘱望されており、

ご自身の努力もあって

症例経験も非常に豊富、学会での論文発表も評価が高く、

若手整形外科医のスタディグループでも中心的な存在です。

 

ハードな勤務も厭わず、

教授や院長からも信頼を勝ち得ているのですが、

向上心の塊のようなS先生は常に現状に満足できず、

新たな目標を設定し、チャレンジし続けないと

モチベーションが下がってしまうような方であります。

 

大学医局の中では新たな目標が設定できなくなったS先生は、

民間に飛び出してさらに大きなチャレンジをしたくなったようです。

 

それとなく出入りの業者や、

期待できそうな紹介会社のコンサルタントとコンタクトを取ると、

なかなか良さそうな求人が手に入りました。

 

ご自身の中で最も有望と思われる病院に見学に行くと、

さすがに実績も豊富で、症例経験も多く、

おまけにビジョンが明確で、人柄も良いS先生ですから、

院長、診療部長、事務長ともに惚れ込んでくれて

是非当院にお越し下さいと高条件でのオファーを頂きました。

 

病院の目指す方向性もS先生にマッチしており、

自分のやりたい事を病院全体でサポートしてくれそうでもあります。

その上で経営陣からの高評価ですから、

S先生もその気になっていました。

 

ところが…、

優秀さと裏腹に独善的なところがあるS先生。

家族は自分のやりたい事を応援してくれるはず…と思い込んでいたのですが、

今回だけは大反対をされてしまいました。

 

奥様は内科医ですので、

医師として高みに上ろうとしているS先生を

今まではサポートしてきてくれていました。

 

お子様が3人いらっしゃるのですが、

子育てはほとんど奥様がされており、

奥様は内科医として非常勤で週数日のご勤務…。

でも主人が医師としての成長をしてくれるなら

自分は犠牲になって家庭を支えようとしてきたのですが…。

 

今回候補となっている病院は、

S先生のご自宅からですと約2時間の距離にあります。

今までも単身赴任ではなく、

ご家族で転居をしてきましたので

当然今回もそうしようとS先生は考えていました。

 

ところが奥様は、

今回だけは賛成できない…。

長女は来年大学受験、長男は高校受験、次男は中学受験。。。

こんなタイミングで転居を伴う転職なんて…。

 

さすがのS先生も、ああ…そうか…、そうだった…。

確かにこの時期に生活を一新するのはリスクが高い…。

ちょっと自分勝手にやり過ぎたかな…。

 

今回の転職は諦める事にしました。

病院はとても残念がっていましたが、

3年後でも、5年後でも待っていますよ…とおっしゃってくれたので、

お子さんが落ち着いた頃にはまた検討しようとお考えです。

 

転職にはプライベートな事情は切り離せません。

自分のビジョンを奥様ともよく話し合って、

理解を得ながら慎重に進めた方が良いですね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録

 

ザ・サラリーマンな担当コンサルタントは使えない!

医師の人材紹介会社

 

初めて人材紹介会社を利用してみたY先生。

 

同僚医師からも、いい会社もあれば、そうでない会社もある…。

そしてもっと大事なのはいい担当者もいれば、そうでない担当者もいる。

むしろ担当者がどんな人なのかが重要だよ…と

アドバイスされており、問合せして、アポイントを取り、

初めて担当者と会う時には楽しみでもありました。

 

待合せ場所に行ってみると、

とても誠実そうな、好感の持てるキリリとした

好青年が待っていました。

第一印象は合格です。

 

話しを始めてみましても、

誠実な人柄がにじみ出ていて、

コミュニケーション力も高く、

安心して任せられるかも…と最初は思ったのですが、

どうも時々わかっていないような表情をしたり、

不安そうな表情をすることに疑問を感じました。

 

いろいろ突っ込んで聞いてみますと、

まだこの仕事を初めて2年ほどだそうで

医療に関してもわからない事が多いとの事。

 

会社はわりと大手でもあり、

医療業界においてはそれなりの知名度があるので

安心をしていたのですが、

むしろ大手だからこそ融通が効かず

本人も戸惑いが少なくないようです。

 

いくつか案内してもらった求人の中から

気になるものがあったので詳細を聞いてみますと

担当者に確認しますと席を外し、

どうやら会社に連絡をして逐一確認をしている様子。

 

君が僕の担当者じゃないの?と訝しく思いつつも、

わからないままに進められるよりはいいか…と思い直したのですが

挙句の果てには後日上司と会って欲しいと言い出します。

 

確かに自分の専門とする領域は

決してメジャー科目ではないし、

求人もそう多くはないと思ってはいたけど、

イチイチ会社の確認を取り、

わざわざ上司にお出ましを頂かないと話しが進まないなんて

この先に不安を感じるY先生。

 

その旨を本人に伝えてみると、

僕もどうしていいか…わからないんです…と

泣き出しそうになる始末…。

 

決して悪い人ではないし、

人柄には何の不満もないんだけど、

これじゃ何かがある度に会社にお伺いをして

その都度上司の判断を仰ぐんだろうなあ。

悪いけどパートナーとしては失格だ…。

 

その場ではこれ以上厳しい事は言いませんでしたが、

Y先生はこの担当者及びこの会社については

お断りをすることにしました。

 

知名度のある会社だったけど、

やっぱり担当者次第で全然違うんだなあ。

もう少しベテランで、安心して任せられる人と

タッグを組まないと不安が打ち消せないなあ。

そう残念に思ったY先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録