WEB上で検索を掛けて紹介会社を選んだ失敗事例!

 

医局からの派遣ではいくつもの病院で

ご勤務をしてきましたが、

実質上は初めての転職を考え始めたI先生。

 

理由は諸々あるのですが、

敷かれたレールの上ではなく

ご自身で新たなレールを作っていきたいと

不退転の決意を持っての転職準備を進めています。

 

とは言え初めての事でもありますし、

どう進めて良いのか…わかりません。

 

やはりプロに頼った方が良いだろうと考えて、

人材紹介会社に依頼しようとしました。

 

ところがWEB上で検索を掛けてみると

あまりにも多くの会社が出てきますし、

何がどう違うのか、まったく判断できない…。

 

致し方ないので知名度の高そうな、

ご自分でもどこかで聞いた事がありそうな

数社に問合せをしてみました。

 

I先生としては転職の仕方とかコツとか、

ノウハウを教えてもらいたいという希望があったのですが、

いきなり会いましょう!いつ空いてますか?と

アポを急かすような会社や、

いきなり何件かの求人を送り付けてきて

他にもたくさんありますよ、

興味ある求人はどれですか?と

早くどこかに受けさせようとする会社が大半…。

 

自分が求めているのはそういうものではないんだよな…と

内心忸怩たる思いを抱えながらも

このまま何もせずにいても何も始まらないと考え、

数社の中で最も誠実な対応が期待できそうな会社の方と

お会いしてみようとアポイントを入れようと考えました。

 

I先生の都合の良い日時をいくつかメールで送ったのですが、

返信が来ない。1日待てど、2日待てど、まだ来ない。

ダメだ…この会社は信頼できない…。

 

諦めて次点の会社に連絡すると、

こちらはすぐの返信が来てアポイントが取れました。

 

当日待合せ場所に行ってみると、

待っていたのは30代半ばと思しき方。

挨拶もそこそこにI先生のご希望を聞かせて下さいと

質問攻めをされる始末。

致し方ないのでお考えになっている事を伝えるのですが、

どうも理解をしているのかどうかよくわからない…。

時々突拍子もない事を言うので、

おそらくわかってくれていない。

 

最後にご質問はありますか?と聞かれたので、

どう転職活動を行えばいいのか?と聞いてみると

いい求人に応募すればいい転職ができます。

私たちがいい求人を紹介しますので、

大船に乗ったつもりで少し時間を下さい…と。

 

違う、違う…。

そういう事を聞きたいのではなくて、

どういう準備をしておくべきか?

何を考えておくべきか?

求人はどう選ぶべきか?

どう進めていけばいいのか?

スケジュール感はどうなのか?

一連の活動の中で気を付けるべきはどんな点か?

 

いろいろ聞きたい事があったのですが、

この人に聞いても無駄か…と考え、

早々に退席しました。

 

I先生はまだ転職できていません。

同僚に聞く訳にも行かないし、

すでに退局した先輩に聞いても

的を得た答えを頂けない…。

 

WEBで検索を掛けて上位表示される会社というのは

多額の宣伝広告費を掛けているのですね。

つまり社員に対しては高給を出さずに

宣伝広告を優先している訳です。

そういう会社では有能なコンサルタントは定着しません。

 

どこかに自分の求めているような存在はいないものか…。

紹介会社なんてどこも同じようなものなのか?

すべて自分で動くべきなのだろうか?

 

悶々と悩むI先生でした。