契約は大事だからと細かい事を気にし過ぎて…。

 

転職時の契約。

今まで気にした事もなかったけど、

民間病院に移るのだから

しっかり確認しないと…と不安に思うF先生。

 

きちんとしておかないと

後々不利になるぞと同僚医師から言われて

悪質なケースを聞かされて

少し心配になり過ぎてしまって…。

 

確かに契約書面を締結しないとか、

内容があまりにも簡素で

法的に求められている事項も記載されていないとか、

そういう場合は問題がありますし、

そこには何らかの隠された意図があったりもします。

 

しかし、採用時にすべてを書面に落とし込むのは

これはこれでなかなか難しく、

逆に口約束にしておかないと後々問題になるものもあります。

 

F先生は事前に内定通知書を頂き、

その後、雇用契約書を出してもらいました。

 

概ね内容は納得できて、

特に不備は感じなかったのですが、

念には念を押して…と1つ1つの項目をチェックし、

疑問点を先方の事務長に訪ねていったのですが…。

 

最初は先方事務長も誠実に答えてくれたのですが、

あまりにも何度も何度も、細かい点を質問されるので、

どうも嫌気が指してしまったようです。

 

それでも心配なF先生から契約書面を見せてもらったのですが、

これはもう法的には何ら問題がなく

どこに出しても恥ずかしくないしっかりした契約書でした。

 

第三者のプロにお墨付きをもらって

ようやく安心したF先生。

 

入職して数日後、事務長に、

「F先生、うちはそんなひどい事は絶対しませんから。

顧問の社会保険労務士にも確認をしてもらってますし、

何より先生方に安心して勤務してもらわないと

病院自体の経営なんて成り立たないですからね。

私も長年医師の採用に携わってきましたけど、

こんなに細かい点を追及されたのは初めてです…。」と

苦笑いしながら言われました。

 

確かに契約を書面にして確認をする事は大事です。

ですがあまりにも細かい点を気にし過ぎるのは

かえって心証を悪くしますし、

ご不安があれば弁護士や社会保険労務士、

採用に詳しい人間にチェックをしてもらえばいいと思います。

 

必要以上に心配になって、

不安になり過ぎて、神経質に質問をし過ぎるのは、

入職した後にも影響がありますから、

法的に問題ないか?

自分が不利になる漏れなどはないか?

確認すべき事項だけしっかり確認しましょう。

時には専門家の力も借りてしまいましょう。

 

どこかで聞いた中途半端な知識で

ご自身で交渉するよりも

余程安心できますからね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人 簡単登録