怪しいスカウトの手紙に乗ってしまった…。

医師スカウト転職

 

このまま大学医局に在籍し続けるのか…。

それとも一念発起して市中病院に飛び出すか…。

はたまた開業でも目指してみるか…。

 

ご自身のこれからの未来に悩むU先生。

そうは言っても名案がある訳でもなく、

どうしようかなあ…と漠然とした不安を持っていました。

 

そんな状況の中、

ある日、医局に1通の封書が届きました。

自分宛てです。

 

封を開けて中を見てみると、

どうやら自分をスカウトしたいという内容です。

 

よくわからないけど、

自分達は上場企業であるから安心であり、

ある○○県○○市の医療法人より医師招聘の依頼を受けて

可能性のある医師を探していたらU先生に辿り着いた…と。

 

U先生のご経験とご専門を存分に発揮して頂き、

診療体制を強固にし、

地域の皆様への診療体制の中心を担って頂きたいと…。

しかも、年俸は2000~2500万円を予定していると…。

 

そして今回の案件について是非ともご案内を差し上げたい、

是非直接ご説明する機会を頂けたら幸いです…と。

 

ご自身のこれからに悩んでいたU先生ですから、

ひと昔前ならこんな手紙など無視していたものの

何となく気になってしまったのです。

 

中には担当者の名刺が入っており、

それなりの役職を持っている方でした。

 

思わずメールをしてしまったところ、

U先生ならクライアントである医療法人も喜んでくれるし、

最終的にどうするかは別にしても、

是非1度お会いしてご説明させて頂きたいと

速攻で返信が来たのです。

 

そんなに俺を求めてるのか?と気持ち良くなってしまったU先生は、

まあ話しだけでも聞いてみるか…とお会いする事にしました。

 

実際にお会いしてみて…

結論を述べますと、やっぱり会わなきゃ良かった…。

 

その理由は、

① U先生の事をほとんど知らなかった。

② ○○県○○市の医療法人の求人はすでに他の医師で決まっており、

他にも良い求人案件があると別のものを説明し出した。

③ 要はスカウトに見せ掛けた人材紹介会社の医師獲得戦略だった。

 

U先生は、やっぱりこんなもんだよね~と

苦笑をしていましたが、非常に悪質な手段だと思います。

 

こういう手段は、

いかにも○○先生だからこそ!とか、

○○先生のご経験を買って!とか、

高条件や希少性を持って近づいてきますが、

こんな手には引っ掛かからないで頂きたいです。

 

U先生は途中でおかしい…と気づけましたが、

上手い話しには裏がありますし、

もっと巧妙な場合もあるようです。

偽の理事長や事務長が登場した…なんて話しもあるくらいです。

 

こういう姑息な手段を使う会社に騙される事なく、

きちんとした情報提供をしている真っ当な会社を

パートナーに選んで下さいね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

ハードな勤務に嫌気が指して…だけでは足りない!

医師ハード勤務

 

若手医師から敬遠されている

ハードな診療科目である○○科のK先生。

 

そもそも急変患者が多い科目だし、

実際に緊急オペも頻繁…、

オンコールにビクビクする毎日だし、

当直も他科と比較して多いし、

その割には給与など待遇が恵まれている訳でもない…。

 

今までは若さとプライドで乗り越えてきたけれど、

さすがに体力的にも厳しくなってきて、

俺の人生、このままでいいのかな…なんて

考えるようになってきました。

 

そんなある日、

何と後輩医師2名が退職するとの話しを耳にしました。

 

ただでさえ医師が足りないのに、

若い医師2名が辞めるとなると…

K先生への負担が一気に増すのは目に見えています。

 

先を越された感もあるK先生は

この2名の先生と話しをしましたが、

「この環境じゃもう持ちません」

「他の病院に行けば勤務は楽になり待遇も良くなります」

「心身ともに疲れてしまって…もう限界なんです」

と、まさにK先生と同じことを考えての退職であります。

 

さすがに上層部も危機感を感じて

新しい医師の採用に動いてはいるようですが、

果たしてどうなる事やら…。

 

上司からも、K先生は大丈夫だよね?と聞かれましたが、

はい、大丈夫ですと答えられる訳がなく、

いえ、正直自分もどうなるかわかりません…と

思わず答えてしまいました。

 

すると嫌がらせのように当直回数を増やされ、

オンコールの呼び出しもさらに増えてきました。

 

ご自身のやってきた事に対しては自負しているけど、

正直もう自分の専門分野でなくとも良いから

もっと楽になりたい…。

そんな心境になってきてしまっています。

 

そしてたまたま見掛けた

一般内科のクリニック院長職の募集…。

しかも給与面も今より少し良くなる。

なおかつ当然当直から解放される…。

 

これだ!と思い応募したK先生は、

あれよあれよという間に話しが進んで

こちらでお世話になる事に決まりました。

 

1年後…。

確かに勤務はかなり楽になりました。

当直はないし、オンコールもないし、

緊急対応もないし、オペもない。

 

ただそういった負の面がなくなるのと同時に、

やりがいもなくなり、

かなりモチベーションが下がってしまっているのも事実です。

 

また看護師や事務のスタッフからは日々細かい注文がありますし、

経営本部からは患者数や売上の厳しいチェックも入ります。

 

良くなった面もあるけど、悪くなった面もある…。

果たしてこれで本当に良かったのか…。

 

辞める前にもっと情報収集すれば良かったなあ。

いろんな人に相談すれば良かったなあ。

いくつかの選択肢を持てれば良かったなあ。

 

もう戻れない…感もありますし、

この先どうなるのか、やっぱり不安です。

 

もっと自分の将来についてよく考えてから動けば良かった…。

そう後悔しているK先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

宣伝広告をしているのか?情報提供をしているのか?

 

すでに人材紹介会社を活用して転職をした事があるS先生。

今まで2回の転職を人材紹介会社経由で実現しました。

 

当初は人材紹介会社など信頼できなかったのですが、

たまたま知人が勤めており、

そこを利用する事にしたのです。

 

案内する求人にしても、

一緒に面接に同行した時も、

正直言えば安心ができませんでした。

 

これでいいのか…と不安、不満もあり、

こんなもんかなあと思いつつも、

担当者が知人である事から

まあ悪いようにはしないだろうと

微妙な安心感を持っていました…。

 

ですが入職してみると、

事前に聞いていた話しとだいぶ違う点もあり、

結局1年半くらい勤めたところで退職を決意…。

 

もう1度、同じ担当者に依頼しました。

 

紹介される求人は期待通りとは行かないものの

知人でありますから気を遣い、

案内された数件の中からまあこの辺りかな…という所に決めて

面接に行きました。

 

担当者は相変わらず何も発言せず、

医療についても、転職についても、

よくわかっていない様子。

 

ただ前職より給与は上がるし、

すでに今の病院には辞める事を伝えているので、

ここでいいや…くらいのつもりで

決めてしまいました。

 

ですが、こちらも自分の思っていた職場とは違い、

長く勤めるべき場所ではない…。

そう感じてしまっています。

 

それを担当者に相談すると、

それでいいんですよ、

1箇所に長く勤めてもいい事なんかないですよ。

何度だって転職をサポートしますよ…。

 

ええ…お前はそんなつもりで仕事してたんかい!?と

疑問を感じたS先生。

 

今まで勤務した病院の事はどの程度把握していたのか?と聞くと、

うちのパートさんが電話を掛けて求人を貰うんです。

それがデータ化してありますから、

後はS先生の希望条件で検索を掛けてみたら

たまたま出てきたんですよ。

 

ええ…そんなやっつけ仕事なの…。

S先生は心底ガッカリとして、

もうこの人とは付き合わない。

そう心に決めたのでした。

 

その会社は、

先生が何でもご相談できるパートナーとして

皆様に寄り添いますとか、

きめ細かいサポートができますとか、

求人件数も数万件もあり、

しかも非公開求人も多数あると謳っていましたから

大丈夫だろうと思っていたのですが、

結果的には非常に不満足な事になりました。

 

たまたま知人がいたというのもありますが、

会社は美辞麗句に溢れた宣伝広告が上手いだけなんですね…。

 

さて、途方に暮れそうなS先生。

とは言え今のところは長くいる環境ではないし、

できたらじっくりと腰を落ち着ける病院に転職したい…。

 

それを自分で探す事もできないので、

今度こそ本気で良い紹介会社を探そうと決意。

 

様々なワードで検索を掛けてみたり、

医師仲間の友人に聞いてみたり、

いくつものコラムやブログを読み漁りました。

 

わかってきたのは、

 

・担当コンサルタントが写真付きで自己紹介をしている。

→ 責任を持った仕事が期待できる。

 

・会社が宣伝広告ではなく情報提供をしっかりしている。

→ 転職のノウハウや考え方を明示している。

 

どうやらこの2点をクリアしている会社は、

なかなか良さそうである事がわかりました。

 

そんな事を医師仲間と話していたら、

おそらくそういう観点から考えると

非常に真っ当な仕事をしている所を知っているが

紹介しようかと言ってくれる。

 

是非とお願いして、

担当のコンサルタントと会ってみると、

以前の担当とはもうレベルが段違い…。

 

情報発信もしっかりしており、

それだけ自信とプライドを持って

仕事をしている事がわかりますし、

何より医療を良く知り、

医師という職業を良く知っている。

 

過去の事例の中から参考になりそうな話しも

惜しげもなく教えてくれるし、

自分では気づかなかった可能性、

新たな選択肢も提示してくれる…。

 

この人だ!とS先生は直感で決めました。

 

それから3年後…。

S先生はこの担当者から紹介してもらった

病院で充実した日々を過ごしています。

とても満足しているのです。

 

時々、どうですか?なんて声も掛けてくれるし、

本当に自分のやりたい事、

望んでいる事が手に入った喜び。

 

やっぱり仲介してくれる企業や担当者によって

全然違うもんだな。

いい人と出会えて良かった…。

しみじみおっしゃるS先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

ご相談だけでも結構です…という営業!?

医師転職相談

 

インターネット上には、

医師の転職や開業に関する宣伝広告が

ありふれていますね。

 

医師になって15年。

今までは一人前の医師になる為に

必死になって頑張ってきたけど

そろそろ自分の身も固めていきたいし、

人生設計も考えておきたい。

そんな事を考え始めていたS先生は、

プロの方に相談をしてみたいなあと思いつつも

変に営業されたくもないし…と躊躇していました。

 

そんなある日、

「まずはご相談下さい。

もちろんご相談だけでも結構です。

無料でご相談に乗ります」

という宣伝広告が目に入り、

転職や開業を支援している会社など興味もなかった

S先生でも知っている会社だったので

問合せをしてみました。

 

まずはざっくばらんにご相談しましょうとの事で

待合せに現れたのは30歳前後の女性コンサルタント。

 

仕事にプライドを持っているのが伝わってきて、

有能さを感じる方であります。

 

かなり勉強をしているようで、

医療の知識もしっかり身に着けているし

今まで転職サポートをしてきた経験も相当あるようです。

 

これは良い担当者と会えたかな…と思い、

話し始めると…

今まで自分が考えた事もなかった選択肢に気づいたり、

様々な事例やノウハウを聞き、

かなり参考になりました。

 

う~ん、いい話しが聞けたなあ。

視野も広がったし、閉じかけていた目が開いた気分だ。

これで本当に無料でいいのかなあ?

 

素直に尋ねてみると、

もちろん料金は頂戴しません。

S先生が転職する際にお声掛け頂ければ結構ですと

笑顔でおっしゃるじゃないですか。

 

S先生は素直に礼を述べ、

その日は別れました。

 

それから数日後、

その会社からメールマガジンが届きました。

最新求人のご案内ということで、

かなりの件数の求人が掲載されていました。

 

特に連絡は不要と伝えていたS先生ですが、

まあ求人を見るのも参考になるし、

メルマガくらいはしょうがないかと

気にしていなかったのですが、

それから2週間後…。

 

お会いしたコンサルタントから電話が入りました。

 

S先生にピッタリの求人が入りました。

見学だけでも行ってみませんか?

 

いや、自分はそんな急いで転職をするつもりはないし、

こないだも申し上げた通り、

将来的なご相談だけ…という事だったので…と

お断りをしたのですが、

数日後には、先日の求人は非公開求人で、

我々がこの先生ならと見込んだ方にしか案内していません。

もう1度だけご検討頂けませんか?

 

んー、こないだは大変に好感を持ったけれども、

やっぱりこうやって営業してくるんだな。

とてもいい方だっただけに

邪険に扱うのも可哀想だし…スルーしておくか…。

 

しかしその後も数日ごとに連絡が入ります。

話しだけでも聞いてみませんか?

見学だけでも行ってみませんか?

 

あまりのしつこさに

これはきちんと断りを入れねばならんなと考えたS先生は、

申し訳ないけれども

先日お話しした通り、すぐの転職は考えていないし、

今回の求人にも興味は全くないと強くお伝えしました。

 

取り敢えず度重なる連絡はなくなりましたが、

その後も1カ月に1度くらいは、

こんな良い求人が入りました…とメールが来るそうです。

 

いくらコンサルタントの人柄が良くても、

会社の営業方針が強引であれば、

こういう事が起こりえます。

 

宣伝広告ではなく、

会社の理念、営業スタイル、

営業方針などをオープンにした

本当の意味で相談に乗ってくれて

無理な営業をしない優良な紹介会社を選ばないといけませんね…。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

 

個人情報が漏れた!?

医師紹介会社個人情報

 

初めて人材紹介会社を利用して

転職活動をスタートしたM先生。

 

今までは医局人事や、

先輩医師からの誘いで職場を決めてきたけど、

医師も紹介会社を活用して職場を探すのが

段々と増えてきたのでせっかくの機会だし…と考えて

インターネット上でよく見かける

紹介会社に問合せをしてみました。

 

担当者よりフォーマットが届き、

それにプロフィールを記載の上で1度打合せしましょうとの事。

忙しい中であるが、作成して担当者に返信。

約束していた日時に待合せ場所に行ってみました。

 

担当者は若い男性。

ふむ…、うちの息子と大して変わらない年齢だな…。

若干の不安はあったものの、

熱意と情熱を感じる一生懸命な姿勢は好感が持てます。

 

事前に送ったプロフィールを元に

いくつかの質問を受け、回答します。

特に業務内容や希望条件では譲れないものがあったので

その点に関してはかなり具体的に細かく説明。

 

担当者の表情から読み取ると、

わかったのか、わかってないのか、正直半信半疑…。

できるだけ平易な言葉で説明したが、

知識不足、勉強不足なのか、不安が増してきます。

 

打合せを終える際には、

M先生のご希望条件であれば

それなりの件数の求人をご案内できると思いますので、

明日以降楽しみにしていて下さいと言われました。

 

ほー、結構厳しめの条件を付けたのに

本当にそれなりの件数があるのかな?

大手の紹介会社だから相当の求人があるという事かな。

まあ、あると言うのだから楽しみにしておくか…。

 

翌日担当者からメールが送られてきました。

開封してみると何と12件もの求人が案内されています。

 

さすが大手だけあるな…と思いつつ、

内容を見てみると…

何じゃこりゃ?全然自分の希望と合致してないじゃないか…。

昨日あれだけ説明したのにやっぱり理解してなかったな。

 

もう次がラストチャンスだな…

そう思いながら抗議と再度の説明を加えて返信。

 

その翌日お詫びと新たな求人が9件も送られてきました。

おいおい、ホントにわかってんのかよ…と思いながら

内容をチェックしてみると、

9件中8件は希望に合っていなかったのですが、

1件だけはピッタリの求人があります。

 

M先生としては今までのやり取りを考えると、

このまま彼に任せていいのか不安がありながらも

せっかく案内してくれたんだからと思い、

この○○病院は興味があります、

もう少し詳しい情報を教えて欲しいと返信。

 

すると担当者からは病院側とやり取りして連絡するとの事。

 

それから3日後です。

旧知のドクターから連絡が入りました。

「M先生、当院にお越しになって下さるんですか?

もう大歓迎ですよ。是非お願いします。」

 

どうやらこの先生は数年前からその病院にお勤めで、

とても良い病院で働きやすい環境だけど医師の増員は不可欠で、

もう少し在籍医師が増えればさらに良くなるという事。

 

事務長宛に入ったプロフィールには、

氏名や住所などは伏せているものの

学歴、職歴などがそのまま書かれており

これはM先生だ!とわかったそうで…。

 

あの担当者の野郎…。

病院の詳細情報をくれと言っただけなのに

自分のプロフィールを病院に送るなんて、

しかも面が割れるような情報送りやがって…。

 

怒り心頭のM先生は担当者に抗議。

しかし担当者はプロフィールは送ってないと言い張り、

そんな事する訳ないと抗弁します。

 

訳のわからないM先生は電話をしてくれた先生に確認をしてみると、

事務長の元にその会社名が入ったプロフィールシートがあるとの事。

 

個人情報を漏らした上にやっていないと嘘を付くなんて…。

担当者に言っても埒が明かないと考えたM先生は

社長に直接連絡を取り、事情を説明。

 

状況確認をした社長から連絡が入り、

M先生のおっしゃる通りでした…と詫びを入れてきました。

担当者は厳重注意をしますとの事ですが、

M先生としてはもうそういう問題ではなくなっています。

 

さすがにその病院は今さら応募する訳にも行かないし、

社長がいくら詫びようと漏れた情報は元に戻せない。

今の勤務先にもいつ話しが入ってしまうのかビクビク…。

損害賠償でも起こしたい気分です…。

 

医師の場合は、

大学名や職歴だけで個人が特定されてしまう事はよくありますし、

所属学会や過去発表した論文からだって

充分に面が割れてしまいますよね。

 

経験の浅い担当者や

1人1人の社員の動きが把握できていない大手では

こういう事が起こりかねません。

 

M先生以外の複数の先生からも

似た話しを伺っています。

 

紹介会社選び、

自分を担当するコンサルタント選び。

 

少しでも不安があるなら話しを進めるのは

止めておいた方が無難です。

 

他に医療に精通した経験豊富なコンサルタントは

必ずいますから。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録