入社して半年の転職のプロフェッショナル?

 

大学医局を飛び出してはや10年…。

特に不満もなく、

それなりに日々を充実させていたE先生。

 

半年ほど前に病院の経営陣が変わり、

院内で様々な改革が行われたのですが

どうも納得できない事が多い…。

 

新しい経営者は効率一辺倒で、

儲ける事しか考えていないように思えて仕方がない。

 

せっかく長く勤めてきた病院だけど、

このままここにいても良い事はないなあ。

これも運命かな、そろそろ新しい職場を探すか…。

 

そう考えてネット上で求人を探すようになりました。

その中で気になる求人を見つけたのですが、

どうやらある紹介会社が持っている案件のよう。

問合せをしてみると、

こちらの案件もまだ活きていますし、

他にも非公開の良い求人が多数ありますから

1度ご面談の機会を頂きたいと…。

 

面倒くさいけど、悪い話しではなさそうだし、

いろいろ聞きたい事もあるから仕方ないなと思い、

担当のキャリアアドバイザーとお会いしました。

 

待合せ場所に行くと、

「E先生でいらっしゃいますか?」

と声を掛けてきたのは想像よりも若い方…。

まだ20代半ばか、後半くらいか。

え、こんな若い方で大丈夫かな?と思ったE先生ですが、

ここまで来たら致し方なく、

お話しをしてみる事に…。

 

まず興味を持っていた求人について聞いてみると、

病院の事も、求人内容の事もまるでわかってない。

この病院に行った事があるか?と聞くと、

私はないけど他の担当者が行っていると…。

 

ファイルにヒアリングシートがあるようで、

そのシートに沿った質問ばかりをするのだけど

それがE先生には耐えられず、

どうしてそんなくだらない質問ばかりするんだ、

あまりにも医療を知らな過ぎるんではないか?と

段々と腹も立ってきました。

 

医師の求人マーケットや転職のノウハウなどを

聞きたかったE先生にとっては

担当者の力量があまりにも低すぎて

この人からは得るものがない…と判断し、

用事があるから…と早々と退席したそうです。

 

聞いたらさあ、入社してまだ半年って言うんだよ。

医療の世界で仕事をした事もないし、

人材紹介業も初めてなんだって。

ネット上ではあちこちで宣伝している大手企業だったから

大丈夫かと思ったけど全然ダメだね。

最後はさあ、もう少しで上司が来るからって引き止めるんだけど

上司が来たらどっかの案件に無理矢理応募させるんだろうな、

そっちの都合に合わせるか!と思って失礼しちゃったよ。

 

いやはやホントにあり得ない話しですね。

しかもこの会社は

担当するのは業界トップクラスのプロフェッショナル!

と謳っていたんだとか…。

 

若い方でも優秀な方はいるとは思いますが、

ちょっとあまりにも…な話しですね…。

 

本当の意味でパートナーとなれる

信頼できるコンサルタントとタッグを組みたいものですね。