一足飛びにキャリアを考えてしまって…。

 

医師にとってもキャリアのプランニングは重要です。

ですが、プランニングには段階というものがあります。

それを無視してしまっては、

自分を不利にしてしまうケースもあるんですね。

 

30代後半の形成外科医のT先生。

今まで大学病院や大手の総合病院で経験を積み、

専門医もお持ちで、

難しいオペの症例経験も豊富にあります。

 

一念発起して美容外科業界への転身を図ろうと考え、

転職活動をしていました。

 

腕に自信のあるT先生は、

技術力に評判のある美容外科クリニックを中心に

応募をしていたのですが、

面接をするとお断りをされてしまっています。

 

形成外科医としてのキャリアや

お人柄、コミュニケーション力を考えると

あちこちから来て欲しいと言われそうな先生なのですが、

面接でのアピールが少し過ぎていたようです。

 

とにかく多くのオペをしていきたい。

難しい手術にチャレンジしたい。

 

その意気込みはいいのですが、

そこに至るプロセスについては

興味がない、やるつもりはないという

姿勢でいらっしゃったんですね。

 

各クリニックさんはその点に懸念し、

採用に踏み切れなかったようです。

 

オペを受けたい患者さんが黙っていても

集まる時代ではありません。

 

個々のドクターが自らをブランド化し、

丁寧なカウンセリングを行い、

小さな処置で実績を積み重ねて

ようやく大きな手術をご依頼される。

 

そういうプロセスを吹っ飛ばしてはいけません。

 

ましてT先生は美容外科に関しては未経験者。

多くの先輩ドクターもいらっしゃる訳ですし、

階段を1段ずつ登って行かねばならない立場です。

 

腕に覚えがあるだけに、

最速で登り切ろうという焦りがあったのかもしれませんが、

やはりキャリアアップ、スキルアップは

着実な1歩の積み重ねが大事ですね。

 

それに気づいたT先生は

ようやく中堅クリニックで採用頂きました。

 

時々プライドが邪魔したり、

こんな仕事は俺の仕事じゃねえ…なんて

気持ちになる事もあるようですが、

グッと堪えて修行、修行と自分を律しているそうです。

 

どこも取ってくれない…なんて

そんな医者にはなりたくないし、

目標は大きいところにあるんだから

それまでは我慢すべき所は我慢しなきゃね。

そうおっしゃっています。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録