自分自身の将来ビジョンは?

 

12年目の糖尿病内科医のM先生。

現在も総合病院でバリバリご活躍されています。

 

実は前の病院と今の病院は上司が同じです。

 

上司の先生は非常に優秀な先生でありますし、

尊敬できる方だとも思い、

上司の先生の転職に伴い一緒に病院を移ったのです。

 

ところが…。

月日が流れるとともに

今までの良好な関係が段々と崩れてきてしまい、

もうこれ以上一緒にはやれない…という

残念な状況に陥ってしまいました。

 

そこでふと考えました。

自分はこの先何がしたいんだろうか?

 

今の病院は上司が上層部と話しを付けて

自分もそれに引っ張られた形。

 

何がやりたいとか、

望ましい環境とか

あまりお考えになった事がなかったそうなんですね。

上司に任せておけば、

この上司に付いていきさえすれば

上手く行くだろう…

漠然とそう考えていたと…。

 

その上司と決裂した今、

あまりにも自分自身の事を考えていなかった事に

愕然とするM先生でした。

 

サイトや医療系雑誌などで求人を眺めていても

今ひとつピンとこないし、

考えてみたらそもそも自分で転職活動をするのは初めて…。

 

有難い事に糖尿病内科の求人はたくさんあるんだけど、

給与や勤務日数などの条件、

医局の人員体制に多少の違いはあっても、

どこを重視すべきかよくわからないし、

どれが正解かもわからない…。

 

いっその事、開業しちゃおうかな…とも考えたけど

こっちの方が準備も計画もないし、

どうすればいいのかもわからない…。

 

途方に暮れるM先生ですが、

結局自分が何をしたいのか!

ここを明確にしなければいけないんだよな。

これがキャリアプランを考えるという事か。

そう気づき、今は自分の内側と相談をする毎日です。

 

医局の先輩に誘われたからとか、

同僚がいる病院だからとか、

仲間内の医師に評判の良い病院だからとか、

このような形で勤め先病院を決める先生も

少なくないですが、

それよりも何よりもご自分が何をしたいのか?

5年後、10年後にどうなっていたいのか?

 

これが肝心なんですね。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録