人脈のひとつだと思っていたのに…。

 

地域の中核病院でお勤めになるS先生。

 

半年ほど前に転職していった先輩のO先生と学会で一緒になり、

その晩は旧交を暖めるべくお酒を飲みながら語り合いました。

 

するとO先生から、

いかに今の自分が恵まれているか、

この環境を与えてくれた紹介会社のコンサルタントに

感謝しているといった話しが出てきて、

S先生も今の病院の在籍期間が5年めになる事から

自分もそろそろ次の事を考えなきゃ…という気持ちもあり、

そのコンサルタントを紹介して欲しいとO先生にお願いしました。

 

数日後、O先生と一緒に現れたコンサルタントのBさん。

まだお若く、しかも女性で、結構きれい…。

 

O先生はこんな美女にお手伝いしてもらったのか…

そんな事を考えながら、

今すぐという訳ではないけれど、

いい求人があったら教えて下さいという事で

その日の面談は終わりました。

 

翌日にはBさんからお礼のメールを頂き、

その数日後には丁寧なお手紙まで頂く。

やはりできる人は気遣いが違うなあと思っていましたが、

それが段々と変わっていく事に…。

 

S先生ご自身は、

いいところがあったら考えようかなというスタンスでしたが、

ある時、Bさんから連絡が入り、

となる医療法人が分院を出す事になり

是非S先生に院長に就任して欲しいというお話しが入りました。

 

S先生としては診療所という選択肢はなく、

まだまだ総合病院で働くつもりでいましたので

やんわりとお断りをしました。

 

ですが、その後も何度か同じ案件を打診され、

なんでお断りしているのに何度も案内するかなあと

不思議に思い、O先生に相談してみると

どうやらBさんが紹介した院長で一旦は決まったものの

急遽その先生が辞退され

医療法人側から厳しく叱責されたBさんは

藁をもすがる思いであちこちの先生に声を掛けているそうです。

 

O先生からも協力してやってくれよ…

と言われましたがさすがにできる事とできない事がある訳で…。

 

その後も度々Bさんから連絡が入るものの

電話も取らないようになってしまいましたし

メールも返信をしないようになってしまいました。

 

せっかく好感を持っていた方なのに残念だなあと思いつつ

押し付けがましい営業は勘弁して欲しいなとも思うS先生でした。

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録

ルナーヴァ 医師・看護師転職求人登録